【グラドル自画撮り部のひみつ:第五回】原田真緒「一度握ると手放せない!?グラドルが夢中の“アノ棒”とは?」

2014/11/5 11:25 グラドル自画撮り部 グラドル自画撮り部

タイトルにつられてここまで辿り着いた、紳士の皆さまこんにちは。今回は私、原田真緒が担当させて頂きます。

今日は皆さんに、私が使っているおすすめのある道具を紹介しようと思います。先日購入し、夜な夜な使っているある棒があるのですが、やはり何も使わないよりも色々と捗って捗ってしょうがないのです…。


ここまで言えば皆さん大体ご想像頂けたかと思います。


そう、これです。



硬くてとても長い…



自撮り棒!!!!




韓国で今大流行中のこの棒、観光地などで見かけた事のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。セルフカメラの略で、別名セルカ棒とも呼ばれています。

外で背景が広く写せたり、大人数での撮影が出来たりと大変便利なものなのです。


そこで、グラビアアイドルの私は思いました。『これはセルフグラビア撮影がかなり捗るぞ』と。さっそく電気屋さんで購入し、色々と試してみました。



まずはこちらが自撮り棒使用前



通常の自撮りではやはり腕をめいっぱい伸ばしてもどうしてもバストアップが限界です。



使用後






このように、かなり広範囲まで写ります。感動です!


更に、私のチャームポイントは足裏なのですが、自分ではなかなか撮る事が出来ないのです。しかし自撮り棒を使えばこんな風に撮る事が可能に!





これは、日々自撮りをしているグラドルには必需品なのではないでしょうか!

スタジオのセットで撮ると、かなりのクオリティになります。





なんと、セルフでパンチラ撮影も可能!



小学生の頃からインスタントカメラで自撮りしていた自撮り暦15年以上の私からすると、この自撮り棒はかなり自撮りの可能性が広がった革命品だと思います!

何だか商品紹介ばかりの記事になってしまいましたが、これからも自撮りに励みグラドルとしてもっと邁進していく所存です!


これで興味を持った方は、ぜひ自分の使い方を探してみて下さいね。
そして、この記事を読んだグラドルさんがもっと高クオリティでけしからん写メを沢山載せてくれますように…フヒヒ(ゲス顔)




原田真緒

オフィシャルTwitter

オフィシャルブログ「はらだん生態日誌」