アレのパッケージが素手では簡単に開封できないと話題に→ネット民「マジで固い」「めっちゃ格闘して諦めた」「◯◯で簡単に切れますよ」

2022/9/24 22:41ヤタローヤタロー


時計やLEDライト、体温計、クルマのキーレスなどで広く使われる「ボタン電池」を購入してすぐに使おうと思っても素手では簡単には開封できず、イライラした経験はないでしょうか。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者の清水潔さん (@NOSUKE0607) は、外出先で電池が切れたためボタン電池を購入したそう。ハサミで切るように書かれていたもののハサミがなかったので素手で格闘したのですが、約10分で諦めたそうです。『これ全然開かない。もちろん子供のボタン電池誤飲防止のためだ。どれほど「開かない実験」を繰り返したのだろうか。思わず拍手した。Panasonicスゴイ。使えなかったがこれで良いと思います』とツイートしています。



この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。























その理由は子どもの誤飲を防ぐために、ボタン電池が簡単に取り出せるようになっているからなんですね。ボタン電池の誤飲は危険性が高いそうです。子どもがボタン電池を誤飲すると窒息を起こすほか、ボタン電池が粘膜などに接触して化学熱傷を起こす危険ががあるそうです。2015年〜2019年の5年間に242件(誤飲の疑いを含む)で、32件は重症となったそうです。ボタン電池のパッケージが簡単に開かない理由はこうした事故を防ぐためのものなんですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)