“うどん県・香川”であえて「ラーメン屋」に入った結果、まさかの反撃を食らう→ネット民「うどん県のプライド」「狂ってやがるっ」

2022/7/4 22:30ヤタローヤタロー


香川県と聞いて思い浮かぶものと言えば「うどん(讃岐うどん)」ではないでしょうか。そんな香川県にももちろんラーメン屋はあるんです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。



投稿者の 河内飛鳥さん (@KawachiAsukanew)は、香川のアイデンティティを無視してラーメン屋に来たはずが、「麺をうどんに変更可能」という奇策で反撃されたそうです。同時にアップされた写真には、確かに「麺をうどんに変更可能です(20分かかります)」と書かれています。また、うどんとラーメンを1玉ずつの「あい盛り」も用意されているようです。さすがうどん県・香川ですね!ちなみに、このお店「あかみち」さんは、昼がうどん屋、土曜の夜だけラーメン屋になるそうなので、うどんに自信があるんですね。




この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。



















香川県公式サイト内の「うどん県統計情報コーナー」によると、香川県はうどん屋店舗数、うどん用小麦粉使用量、うどん支出金額などで全国1位と、香川県が「うどん県」であることは統計にも表れています。 一方で、人口10万人あたりのラーメン屋の店舗数は16.61軒(全国35位)とそこまで低い数字ではありません(出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性 - 都道府県別ラーメン店舗数)。香川県って、めん類を愛する県民性なんですね。



(いまトピ編集部:ヤタロー)