高速道路のSAにあるトイレ、スマホや財布を置き忘れない工夫がすごいと話題に

2021/10/17 22:30ヤタローヤタロー

高速道路のSAにあるトイレ、スマホや財布を置き忘れないアイデアがすごいと話題→ネット民「すばらしい」「頭いい」
外出先で個室トイレに入ったとき、ズボンのポケットに入っているスマホや財布をどこかに置いてから用を足す人は多いことでしょう。でも置き忘れると大変面倒なことになるので、注意が必要です。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんが高速SAのトイレで見つけた「スマホなどを置き忘れないようにする工夫」を紹介しています。それは、ドアの鍵レバーが大きくてスマホや財布置き場を兼ねていてるそう。さらに受けには傘の柄を差す穴が…。用を足したあと出る時にはここを回す必要があるため置き忘れがないようになっています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















このトイレの個室の鍵のノブ部分がそのまま小物置きになっているアイデアは、NEXCO東日本北海道支社が開発し、徐々に広まっていったもので、正式名称は「打掛錠用忘れ物防止トレイ・忘れ物防止トレイ付き打掛錠」と言うそうです。

私も先日、スマホを置き忘れてしまい、スグに気付いて戻ったため事なきを得ましたが、こんな鍵のノブだったら置き忘れることもなくなりそう。忘れ物防止のために早く全国に広まって欲しいですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)