あなたの人生に訪れる転機のタイミング

2021/10/18 07:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです。

いきなりですが、皆さん「転機」というものを今まで感じたり、考えたりしたことはありますか?


人には様々な「転機」がありますが、西洋占星術の世界では、その「転機が訪れるタイミング」が『年齢』でいくつかあるんです。


そこで今回は
『あなたの人生に訪れる4つの転機』というタイトルで、分岐点となる年齢をご紹介したいと思います。

皆さんの「転機」は何歳で訪れるのか、
過去のこと思い出しながら読んで見てください。





■毎年に1回訪れる転機

「ソーラーリターン」

ソーラーリターンとは、太陽が自分の生まれた時と同じ位置に戻ってくることを言います。

なので自分の誕生日前後が、ソーラーリターンという転機の時です。


そのソーラーリターンは「収穫を感じる時」。
一年間やってきたことが何か形になったり、頑張ってきたことのご褒美を感じたりする時です。

ですから誕生日前後は、とにかく楽しむことが大切。

特に“誕生月”は自分の運気が一番上がる時期です。
やりたいことやって、自分の楽しみにこの時期を使いましょう。



■29歳と58歳の時に起こる転機

「サターンリターン」

サターンリターンという名前の印象は怖いですが、土星(英語名サターン)が、生まれたときと同じ場所に戻ってくる時期のこと。

土星の公転周期は約29年。29年かけて太陽を1周して同じ場所に戻ってくるため「サターン・リターン」は29歳ごろに訪れます。


サターンリターンは占星術の世界では「人生の厄年」と言われています。

厄年といっても単に「悪いことが起こる時期」というわけではなく「転機をもたらす」という意味合いが強く、目を背けていた人生が 動き始める時。

試練や覚悟を試される歳です。


この29歳と58歳のサターンリターンは、良くも悪くも色々なことが起こり、価値観が変わるきっかけになります。

この時期に転職したり、結婚したり、今いるステージから別のステージに変わったりするので、とても意味のある一年となっています。



■12年ごとに訪れる好転の転機

24歳、36歳、48歳、60歳の

「ジュピターリターン」

惑星で一番大きい木星(ジュピター)は“拡大”を意味し、“大幸運の星”と言われています。

そんな大幸運星木星が自分の生まれた時の位置に戻ってくるのが、ジュピターリターン。


「幸運なことが起きたり、西洋思想の“年女・年男”のような感じで、飛躍できる歳」となります。

この歳に独立や起業、新しいチャレンジをしたいと思う人も多く、そんなチャレンジを応援してくれる一年になります。

何か新しいことがしてみたいと思っている人は、この木星の幸運パワー、そして拡大と発展のパワーが利用できる、ジュピターリターンの時期に新しく始めると、成功に導きやすいとされています。



■42歳の時に訪れる転機

「ハーフリターン」

ハーフリターンとは天王星が出生の位置から180度反対側に来るタイミングで、「人生の再出発の機会」を与えるものです。

この時期にもまた、自分の価値観が変わるきっかけがあり、自分を縛るものから離れたくなったり、新たな道へ進もうと決心する人も多いです。

「自分らしさを取り戻す一年。」

このハーフリターンにしっかりと自分と向き合い、今後のためのけじめをつけることで、ハーフリターン以降の人生が素晴らしいものとなります。



いかがでしたか?

過去のことを思い出したり、これからが楽しみになってきた方も多いのではないでしょうか?

転機はあくまで「きっかけ」です。

そのきっかけに自分がどういう意味をつけるかによって、その後受け取る未来も変わってきます。

ポジティブに考え、今後の人生をより良くするためにこの知識を使っていただけたら嬉しいです!

皆さんの今後がさらに楽しく、飛躍していけますようお祈りしています。





(スピリチュアル占い師 CHIE)