ハンバーグ作りで挽肉をこねるとき、塩を入れないとハンバーグにならないので要注意→ネット民「なるほど」

2021/9/23 22:30ヤタローヤタロー


子どもも大人も大好きなハンバーグ!家で作るという方も結構いると思います。ハンバーグを作るときは挽肉をこねますが、レシピにはそのときに塩を入れるように書かれています。でも塩っぱくなるのがイヤだと塩をいれないで作ろうとしたことはないでしょうか。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。





投稿者さんは、「ハンバーグには塩を入れろ。いれないなら挽肉は永久にひき肉のままでハンバーグにはならない」とツイートしています。挽肉に塩をいれないとタンパク質がいつまでも溶け出さず、いつまでもひき肉でハンバーグにならないそう。そして塩を入れないとボソボソして美味しくないそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。











ハンバーグを作ってもボソボソして美味しくない時は、塩を入れ忘れていないかチェックしてみましょう。塩を入れないと挽肉のタンパク質同士が結び付かず、こねても形にならないそうです。もし入れ忘れてしまった場合、次回からはぜひ塩を入れてこねるようにしてみてください。



(いまトピ編集部:ヤタロー)