一粒万倍日だけじゃない!金運最強吉日「つちのとみの日」

2021/9/6 07:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです!

”金運の良いエネルギーを取り込むのに一番いい季節”と言われている秋がやってきます。

この秋に財布を新調したり、何か金運を上げるアクションをしようと考えていたりする人もいるのではないでしょうか?


金運を上げるアクションを取ろうとした時、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」は、今や宝くじ売り場や様々な場所で見かけることも増えてきてご存知の方も多いと思います。

しかし、実は「一粒万倍日」のほかにも
金運が上がる日”があります。


それは「巳の日(みのひ)」
「己巳(つちのとみ)」。

この2つを今回はご紹介します!



■巳の日



十二支の巳にあたる日で、12日ごとにやってくる日のことを言います。

十二支の巳は蛇のことで、白蛇は七福神の「弁財天」の使いです。

そのことから、巳の日には蛇や弁財天、龍神をお祀りしている神社へお参りするのが良いと言われています。

この巳の日に白蛇にお願いをすれば、願いが弁財天に届けられ成就すると言われ、金運に縁がある吉日です。


■己巳の日



十二支の巳の日と十干の「己(つちのと)」が重なる日を「己巳(つちのとみ)の日」といい、大変縁起の良い日とされています。

60日に1回しか来ない貴重な一日で、金運もさらに上がる、お金には最も効果がある大吉日です。



■9月の「巳の日」「己巳の日」

早速気になるのは日付!

9月の巳の日9月6日(月)、9月30日(木)
その中で己巳の日9月18日(土)です!

皆さんこの日をお忘れなく!
スケジュールにチェックしておきましょう。



■「巳の日」「己巳」の日の効果的な過ごし方



願い事をして良い日・金運に縁がある日なので、この日にお金に関するアクションを行うと良いです。

私のおすすめは弁財天が祀られている神社へ行って銭洗い!

弁財天が祀られている神社は高い確率で、銭洗いができる場所が多いです。

財布に入っている小銭(お札も可)を、神社の霊水で清め洗うことで、お金の汚れが落とされ福を呼ぶとされています。






私のお気に入り「蛇窪神社」では蛇や弁財天が祀られ、銭洗いができるのはもちろん、「お種銭」も授かることが出来ます。



■白蛇種銭


▲蛇窪神社(上神明天祖神社)

蛇窪神社には境内に元宮「蛇窪龍神社」があり、そこでは有名なお種銭がいただけます。

100円からお気持ち料で、「白蛇種銭」というオリジナルのお種銭を受けます。
500円玉サイズでお財布に入れるお守りとしてちょうどいい大きさ!



お種銭を受け取ったら石臼に乗せ願いを込めながら3回回し、そのあと財布の中にある小銭をこのお種銭と一緒に銭洗いします。



これで、お金を呼ぶ「お種銭守り」の完成!

願いが叶ったり効果があった時には、その後お礼参りをして神社に返し、新しいお種銭をいただくと良いです。
(お種銭は長くとも1年を目安に変えましょう!長くそのままにしておくと効果が発揮されなくなります。)





金運は準備して迎える人に、舞い込んでくるものです。

今回紹介した「巳の日」「己巳の日」を意識して、気持ちよくお金を迎え入れる準備をしましょう!

このお金とご縁のある縁起の良い日にお財布を変えるのも良し!投資するのも良し!口座を開設するのも良し!金運のおまじないをするのも良し!

ぜひ皆さん参考にしてみてください。





【蛇窪神社(上神明天祖神社)】

〒142-0043
東京都品川区二葉4丁目4-12


(スピリチュアル占い師 CHIE)