梨の切り方は「スティック型」も美味しい!皮も食べられる…全農広報部のツイートが話題

2021/8/29 09:00青山ユキ青山ユキ


梨を「スティック型に切る」という食べ方が、ツイッター上で話題になっています。


梨を1.5cmの厚さで輪切りにし、各スライスを縦に1.5cm幅でカット。芯があるところは包丁で切り落とします。

ツイッター上で「この発想はなかった!」「梨の皮って食べれるんや…」と、驚きの声が上がっています。

・皮むくの面倒だなぁ(←ズボラ)と思ってたからコレはいいな!

・これいいな。ゲームとかなにかしながら食べやすいな

・食べやすそうだし、お客様に出しても良さそうなカット

・この切り方お弁当に良いねぇ

・この発想はなかった!!くし形よりも剥きやすそう。ちょうど梨があるのでやってみよう

・これは新しい梨の食べ方!!!そして、種の周りの余った部分はつまみ食いするのコメントに思わずほっこりしてしまいました

・梨の皮って食べれるんや…初めて知った

・この形に切ってからの方が皮が剥きやすそう&廃棄率が低くなりそう(←包丁使いが下手なので面が広いと厚く剥きがち)

・おぉ!皮むくの苦手だったから嬉しい情報 リンゴでもできるね

・リンゴもこうやって切ろうかな



梨を「スティック型に切る」食べ方、ぜひ試してみてくださいね。


(青山ユキ)