【宝くじを買う前に!】8月の吉日開運スケジュール

2021/7/26 07:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです。
季節が変わり、今年も夏がやってきましたね。




夏といえばサマージャンボ!
今年も一攫千金を狙う人も多いと思います。

普段は信仰がなくても、この時ばかりは神頼みやゲン担ぎをしたくなりますよね。(笑)

宝くじを買う前に神社にお参りするのもいいですが、せっかくなら縁起の良い開運日にお参りして買うことでより金運はアップします。


そこで今回はこの日に神社に行くといい縁起の良い日
『宝くじを買う前にしてほしい金運アップ』
についてご紹介しようと思います。






■2021年8月開運日

まずは開運日から!

下の一覧が縁起が良いとされる開運日です


8月1日(日)巳の日
8月2日(月)一粒万倍日+大安
8月5日(木)一粒万倍日
8月7日(土)立秋
8月8日(日)ライオンズゲート 一粒万倍日 新月
8月13日(金)巳の日
8月15日(日)一粒万倍日
8月20日(金)一粒万倍日
8月22日(日)寅の日 満月
8月25日(水)巳の日
8月27日(金)一粒万倍日
8月28日(土)天赦日


それぞれの日の意味はこちら↓

【一粒万倍日】
言わずと知れた開運日。よく宝くじ売り場ののぼりで見覚えのある人も多いと思います。
一粒の籾が万倍に実るという、縁起の良い日です。
お金を払ったり行ったことが万倍になって返ってくるといわれているので、買いものにも良く、新しいことを始めるのに最適な日です。

【巳の日】
弁財天と縁がある日で、お願いごとをすると弁財天に届く日です。弁財天は水の女神なので金運にも深い関係があります。巳の日は金運や財運にまつわる縁起のいい日です。
この日に弁財天が祀られる神社、もしくは使いである白蛇、または龍を祀る神社へお参りをすると良いです。


ネットで話題の金運が上がるヘビの画像

【寅の日】
寅は神聖な動物であると同時に、「千里を行って千里を帰る」ため、旅立ちに適している日とされ、「お金を呼び戻す」という意味があります。
また毘沙門天が「寅の年の寅の月の寅の日の寅の刻」に出現したという縁日に由来していることから、寅の日に、金運・商売繁盛にもご利益がある神様の毘沙門天に通じやすく、金運の願い事が叶うと言われています。
寅の日は、毘沙門天にゆかりのある神社やお寺に行くのがオススメです。

【新月】物事をスタートさせるのに適した日
【満月】物事を完了させるのに適した日

【天赦日】
「天がすべての罪を許すという最上の吉日」。
新しいことを始めたり、挑戦するのによい日とされます。
最上の大吉日で、この日に始めたことは成功するといわれている暦上の最強吉日です。
金運にも良いとされるので、お金に関わること、開業、お財布の購入・使い始め、宝くじを購入するのに良いです。



■神社へお参りに行くと良い日

8月の八白土星「中宮の日」に神社へ行くことで、吉作用を生みます。
神社に行くといつも以上にパワーを吸収できる日です。

8月2日、8月12日、
8月21日、8月30日

特に8月21日は「辛丑(かのとうし)」で今年の干支と同じ日なので、“この日が一年を表す”と思って、良い行いをして良い一日を過ごしてください。






いかがでしたか?
宝くじだけでなく、夏の予定を決めたりするのにも使える開運スケジュールです。

この夏が幸運溢れる夏になりますように。
ぜひ参考にしてみてください。


(スピリチュアル占い師 CHIE)