【画像】かわいすぎる!食べ物にしか見えないペット写真まとめ

2014/1/9 10:25 いまトピ編集部 いまトピ編集部



「おもちを食べ過ぎないように」

そんなメッセージを年賀状に書いたのはもう何年前のことでしょうか。

帰省しない限り、お正月にお餅を食べる習慣もなくなった… なんて人も多いかもしれません。

ところで、お餅といえば、お餅そっくりな物体がとある家庭に出現したようです。



●白くてまん丸なお餅猫


雪見大福にそっくりな猫。
不老不死の秘薬として古くから中国に伝わるUMAの「太歳」に似ている気も…。



「太歳」も何やらお餅感ありますね。しかし本当にこれ、生き物なんでしょうか…



●自ら豆大福っぽく振舞うハムスター


豆の再現度がすごい!



自ら率先して豆大福ごっこをしてるようです。



とろーんとしてるところまでそっくりです。



●サイズ感が「雪見だいふく」のハムスター

■ 大福ぽちょこの冒険記



どうです?このサイズ感。



雪見だいふくの容器は、もぐるのにちょうどいいサイズ。



●文鳥といちご大福の見分け方

■ 白文鳥 いちごだいふくのつくりかた



白と赤のコントラストが!まさに!



いちごが飛び出してるタイプのいちご大福そのものですね。



●おにぎりになりきっているねこ


おにぎり化に最適なカラーリングですね。



●斑点まで再現?バナナなめくじ


斑点つきのタイプは、良く熟れたバナナそのもの。食用にもなり、イカのような味で美味なのだとか。



●お寿司にしか見えない深海生物


こんな愛らしいビジュアルながら、体内におがくずや紙を効率よく分解する酵素があることが発見されたというカイコウオオソコエビ。バイオエタノールの原料を生産できるとして話題を集めました。



そうそう、まさにこんな感じ!



●【番外編】タオルみたいな犬


中国原産の闘犬用犬種、シャー・ペイ。ご覧のようにしわが多い犬種ですが、成長とともに減っていくのだとか。



さて、いかがでしたか?

みなさんも、ご家庭で買っているペットが食べ物そっくりに見えてしまった… という経験、ありませんか?