呪いの藁人形が1体300円で打ち放題!!珍スポット「怪しい少年少女博物館」は狂気の博物館だった!

2016/2/5 13:02 桜井 えりす 桜井 えりす


2016年も早いもので一カ月が経過!イベント盛りだくさんの2月になりましたね!

みなさん、節分で鬼に豆は投げましたか?
バレンタインチョコレ―トは用意しましたか?



▲2013年のバレンタイン当日のえりす。EAT ME!

今年は両イベントともにスル―予定のえりすは、代わりに(!?)大好きな珍スポ訪問をしてきたよー!!\(^0^)/

今回訪れたのは、「静岡で一番メジャーな珍スポット」と名高い(!?)、




怪しい少年少女博物館☆


デスっ!巨大なペンギン紳士が目印です。実はココ、あのまぼろし博覧会の姉妹スポットです!!
まぼろし博覧会ほどのヤバさは感じないけど、



外観

怪奇なオーラは出まくりです。



▲入り口前のマスコットキャラ。その名も「おばちゃん」(そのまんま)


頭上には、センサー式の二宮金次郎の小便小僧が豪快な音を立ててお出迎え!



「時々おしっこの出が悪くなることがあります。前立腺肥大・・・ではなく尿道にゴミが詰まるのです。」
とのことです。(公式ブログより)

入館料(大人1000円)を払って中へ入ると、そこは昭和の雰囲気満載!レアそうな玩具やコレクションが所狭しギッシリ並んでいます。



▲フィギュア多し!



▲何だかよく分からないけど懐かしい感じ!



▲ゲームコーナー。ファミコンも出来るよ!



▲お宝が埋まっていそう!



秀喜命
▲オーナーは阪神ファン?



そして、館内にはさまざまな神様が祀られています!


▲白ヘビモチーフの神様。金運が良くなるそう。

ちなみに一番人気は、商売の神様、「仙台四郎の像」のようです!なぜかチンチン丸出しになっています。来場の際は見てみてね!(入口付近にありますよ!)


「・・・”怪しい”という割には、まともかも・・・」なんて思ったのは序の口。


こんな普通で終わらないのが怪しい少年少女博物館!!
進むにつれて、怪しさが際立ってきます!



▲上から見下ろすハゲかかったエロ顔ダルマ。



▲薄気味悪い人形ショウケース。


▲デタ!珍スポあるある動くB級展示物!!


そして、「1回100円」の恋みくじが女性に人気だとか。
引いたらその場にあるモノに適当にくくりつけてくそうですが、




ビッシリ
▲くくりつけられすぎて困惑しているように見える!


女性の執念を感じます!!



呪いのわら人形も1体300円でその場で打ちつけることが出来るよ!!



元々は怪しい少年少女博物館の前身「熱海のふしぎな街1丁目」という博物館?のイベントで


「リストラした会社を呪い潰せ!」等のスローガンを掲げて設置したものが大好評、現在も引き継がれているのだそう!!



▲吉川さん!呪われてますよ!

鬱憤を晴らしたい大人たちからアツい支持を得ている!

男性は仕事に関すること、女性は恋愛に関することが多いそうで、公式ブログによると、


▲来場者の怨念の数々。


「女性は『○○君に近づく女死ね!』 というのが一番多い」


のだそう・・・。ロマンスがありあまっている感じです。



ちなみに、この「怪しい少年少女博物館」に子供向けの要素が全く見当たらなかったため、


「どの辺が少年少女なのですか?」と伺ったところ、


「少年少女の心を持った、大人の博物館」との返答が!!

なるほど!!!そういう意味だったのか!単に「大人の博物館」だとエロそうだもんね!!


少年少女の心を持ったカップルのデートに、はたまた呪いの藁人形で鬱憤を晴らしたい人はぜひ、
「怪しい少年少女博物館」へ足を運んでみてはいかがでしょうか!?\(^0^)/

※フィギュアや玩具、食玩など数々の展示品にはレアな品物も多く、「昭和のコレクション博物館」としても普通に楽しめると思いますよ!



☆おまけ☆

オバケ屋敷より、一番ビビッたのは・・・



ひゃっ!

女子トイレを覗くリアルなオッサン人形!!


チビるかと思ったよ(´・ω・`)



(桜井 えりす)