衝撃!ビールをお燗した「ホットビール」が美味しくてビックリ!

2015/9/14 23:43 大住 有 大住 有


皆さんビールと言えばキンキンに冷えたものを流し込むものと思っていないでしょうか。
確かに冷えたビールは美味しい。夏は麦茶よりビールの方を多く飲んでいるビール大好き人間、私大住が保障します。

夏場、蒸し暑い中、仕事を終え喉に流し込む冷えたビールは最高です!!

しかし、実はそんなビールを「お燗」しても美味しいことはご存知でしたでしょうか?

海外では風邪をひいた時や、寒くなってからはビールを温めた「ホットビール」が嗜まれている地域もあるのだとか。

夏が終わり、そろそろ秋の訪れを感じる今日このごろ。一足先に「温かいビール」の素晴らしさを知っておくのはどうでしょう。

ホットビールの作り方は簡単。


(イメージです。缶ごとチンしないでください)
ビールをレンジでチンするだけ

あとは砂糖を入れれば完成です(好みでドライフルーツやシナモンを入れても良いそうです)

注意するのは1点だけ。



日本の普通のビールは使うとゲロ不味くなるので決して使わない

これだけです。

この8種類のホットビールを試した結果、自信を持って言えます。

ただ「日本の普通のビール」というと語弊があるので解説すると、ラガー(キリンのラガーでなく下面発酵のビール。スーパードライや一番搾りなど日本の一般的な大手ビールの有名どこはだいたいこれです)でなく、エール(上面発酵)を選ぶということ。

黒ビールや白ビールを選べってことですね。なので、海外産でなくても日本の各社の黒ビールや白ビール(上の画像でいうと一番搾りスタウトと銀河高原ビール)などを選べば大丈夫です。

うっかり発泡酒なんて加熱しようものなら、飲み残したビールを翌日下水に流すときのような香りがする、酸味が強く出すぎてバランスの崩れたロクでもない味の代物を飲むはめになります。
甘さも強くなるんですが、それがまたバランス悪くて、砂糖入れても砂糖の味となじまず浮くというどうしようもない液体に。

発泡酒ほどではなくても画像の他の一般的なビールも正直「マズイ」といって良いレベルでした。


逆に、黒ビール、白ビールのホットビールだと、


▲一番搾りスタウト
匂いも全然嫌味でなく香ばしい。甘さと香ばしさ、濃さ、黒ビールの良い所がより強くでている。これは完全にホットあり。むしろホットの方が美味しい!カラメルっぽいようなお醤油のような甘辛さを感じ美味い。
砂糖を入れても非常に馴染み、より甘くおいしく。
(感想メモより)



▲銀河高原ビール
バナナのような香りがより強く香ってアルコール臭さはそれほど感じない。酸味はやや強まるが元々の甘さの邪魔をするほどでもなくホットでも十分美味しくいただける。
砂糖を多めに入れるとさらにうまい!むしろ砂糖は絶対に入れるべき。カクテルっぽい味になる。甘くてバナナの香りがする微炭酸の温かい飲み物うめぇ!!
(感想メモより)



あなたの「ビール観」を良い意味で打ち壊してくれる新しい飲み物との出会いが待っています


まだ冬には1.5シーズンくらい早いですが、ここのところの気候の変化ですっかり体調が良くない(でもビール飲みたい)、そんな貴方に送る「ホットビール」のススメでした。

温かく甘いビールは少量でも酔いがまわり、体が芯から温まります。

風邪気味の時、マジオススメです(健康な時も)。


(いまトピ編集部 大住)