美人フォトグラファーJulie Wataiを魅了して止まない、和製「パワードスーツ」×女の子

2015/3/6 11:00 xxx of WONDER(オブ・ワンダー) xxx of WONDER(オブ・ワンダー)



みなさんこんにちは。 xxx of WONDERのビジュアルチーム、Julie Wataiです。

普段写真家としても活動している私ですが今回のテーマは大型機械×女の子!


まずはエイリアンなどのSF映画などで登場する、現代の和製「パワードスーツ」について語らせて頂きます。



こちらの写真はセルフポートレート撮影といって、一眼レフカメラによる自撮りです。
アクティブリンク株式会社という工場や介護などの現場でパワー増幅機器として出荷されているパワーローダーを制作している会社の製品です。
もはやパワードスーツはSFだけのものじゃない、実際にも存在するんですね!

こちらもアクティブリンク社製パワーローダーです、真横から。



無骨な骨組みが見た目にもかっこいいですよね。
※実際にはこんな格好の女の子が搭乗してる訳は無く、ちゃんと現場で専門のスタッフの方が操縦されています!

機械好き属性の方はそういった職種にも憧れてしまいそうな良さがありますね。

こちらはかなり大型ですが、介護用パワーローダーは女性が操作可能な小振りなものもあります。

続いてはスケルトニクス株式会社製のファッション・モビルスーツのスケルトニクス。



赤にペイントされた機体は第四世代のスケルトニクス・プラクティス。
エヴァを彷彿させられる流線型のデザインがかっこいいですね。和をテーマにちょっと渋めに撮ってみました。

パイロットは声優、エッセイストである池澤春菜さんと、VRゴーグルを装着したアンドロイドメイドに扮した私。



こちらは現場での実用というよりはエンタメに特化したパワードスーツです。
最近益々世間から注目されているようで、テレビで観たという人も居るかもしれません。
パワー増幅機能は無く、ファッションとしてパワードスーツを装着するという考え方が何とも未来的。将来大量生産されるようになったら、そこいらで見かけるファッションアイテムになっているかもしれませんね。

いいなあ…学生服やスーツ姿で普通に乗ってる人たちをナチュラルに見かける未来(ウットリ)。


更に、貴重なスケルトニクス第一世代・初号機はこちら!



派手に加工しちゃってますが、私のセルフポートレートです。

搭乗をしてみて感じたのが、腕力だったりバランス感覚などの訓練がかなり必要だという事です。長時間動かすなら男性のほうが馴染むかもしれません。

そしてこちらは実際に車を買うような感覚で購入出来るというのも凄い。自在に操縦出来るようになると相当楽しいと思いますよ。機体が大きいので野外のフェスやアミューズメント施設などで着ると相当な人気者になること請け合いです!

いかがでしたでしょうか?和製パワードスーツ。

開発者の方に実際にお会いして感じたのが、皆さん結構若いということです。そのためデザイン部分で2000年代のアニメの影響が大いにあるのではないかと個人的に感じています。

近況になりますが最近作品をまとめたサイトを作ってみたので、こういったテクノロジーな写真に興味がある方はよかったら見てみて下さい。Julie Wataiオフィシャルサイト 去年末アンドロイドとのフォトストーリーをサイトにアップし終えて作品制作は最近はお休み中ですが、また素晴らしいマシンとの出会いに期待したいと思います。
そしてxxx of WONDERでの活動、今年も頑張っていきたいと思います。ぜひ楽しみにしていて下さいね。


(文・写真:Julie Watai /xxx of WONDER)