2017/3/21 12:05

中居、“暗黙のルール”を破ってしまった

メモgoo画像検索

第4回WBCの現場にて取材をしていた中居正広が、一部記者から大ブーイングされていたと「週刊文春」が報じた。中居が先発投手に取材をしていた際のこと。「記者が現場に足を踏み入れた場合、先発予定の投手は本番前に集中しているため、取材をしてはならないという“暗黙のルール”がある」のだが、中居は投手と数十分も話し込んでいたため、ベテラン記者から批判されていたというのだ。賛否ある中居のリポートだが、メモを懸命に取り、コメントの準備する姿などは評価する声が上がっているとアサ芸プラスが報じた。

中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング | アサ芸プラス中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部