2023/1/6 07:07

ジャニーズ事務所退所を、完全否定!「仕事を減らされている」騒ぎをよそに「ジャニーズ残留」の意思

感動

Kis-My-Ft2のメンバーたちが相次いで「退所説」を吹き飛ばす発言をしたことでファンを安堵させている。
ジャニーズ事務所をめぐっては、副社長を務めていた滝沢秀明氏が昨年10月いっぱいで退社したほか、King & Princeの平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太が今年5月にグループを脱退し、それぞれ事務所も退所すると発表。さらに、ジャニーズJr.内ユニットのIMPACTorsが「7人全員で退所する」と報じられ、ジャニーズJr.を統括するジャニーズアイランド社長に就任した井ノ原快彦がそれを事実と認めるなど、深刻な「退所ドミノ」が起きている。

そんな中、複数のメディアで「次の退所グループ」として名前を取りざたされていたのがKis-My-Ft2だった。Kis-My-Ft2は元SMAPマネージャーの飯島三智氏が売り出したグループで、飯島氏がSMAPをめぐる騒動で退社に追い込まれた後から「ジャニーズ内での扱いが悪くなった」「仕事を減らされている」などとささやかれ、以前から退所説がくすぶっていたのだが、その疑念が今回の「退所ドミノ」によって再燃した格好だ。

さらに、暴露系配信者で参院議員のガーシー(東谷義和)氏が昨年12月下旬にオンラインサロンで「キスマイが毎日のように事務所に足を運んで幹部連中と話し合いをしている」「毎日幹部と話すグループは何かが起きる。僕はこのまま辞めるんじゃないかと思っている」などと語ったことも、退所説の広まりに拍車をかけた。

しかし、そんな騒ぎをよそにメンバーたちからは「ジャニーズ残留」の意思をうかがわせる発言が続々と飛び出しているようだ。

さらに今月4日に放送されたバラエティ特番『1周回って知らない話 2時間SP』(日本テレビ系)では、ゲスト出演した藤ヶ谷が自ら退所説を「完全否定」する一幕があった。視聴者からの禁断の質問に答えるコーナーで「退所は考えたことあるんですか?」と問われ、藤ヶ谷が「過去にはありましたけど、今時点、今現在では辞めようとは思ってないです」と断言したのだと日刊サイゾーは報じた。

Kis-My-Ft2、藤ヶ谷太輔が「退所説」を完全否定  宮田俊哉は「定年までよろしく」|日刊サイゾー Kis-My-Ft2、藤ヶ谷太輔が「退所説」を完全否定 宮田俊哉は「定年までよろしく」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部