2023/1/3 08:10

井上真央・松本潤、2024年結婚か

井上真央

「松本潤さんの結婚に対しても“どうする?”といった声がたびたび出ますよね。井上真央さん(35)との交際が続いているのか、別れてしまったのかは“迷宮入り”状態ですからね」

2005年放送のドラマ『花より男子』(TBS系)で共演して以来、松本と井上の熱愛の噂は長年にわたって、たびたびスポーツ紙や週刊誌で取り沙汰されてきた。しかし、2014年に『FRIDAY』(講談社)で密会シーンが撮られたものの、決定的なツーショットは撮られていない。「“さすがにもう破局しているのでは”と見る芸能関係者のほうが多いんですが、井上さんの関係筋からは“続いている”という証言が出たこともありました。一方で、井上さんの前事務所の幹部は“交際しているかは本当にわからない”とも話していたといいます。

事務所の幹部も把握できていないというのは、かなり異例のことですよね。また、天下の『週刊文春』(文藝春秋)ですら2人の関係については全くつかめていないようですからね」

まさに「国民的迷宮入り熱愛」――。ただ、やはり2人の交際が続いており、長い愛が結実し、いよいよ結婚となれば、そのタイミングは松本の主演大河『どうする家康』終了後ということになるだろう。「松本さんは、ここから2023年末まで『どうする家康』に全力投球でしょう。遅くとも今秋には撮影が控えているでしょうし、すでに役作りは始まっているのではないでしょうか。『となりのチカラ』の結果が思わしくなかったこともあり、より大河主演には気合いが入っているのではないでしょうか。

そしてなんです。実は、井上さんにも、松本さんとシンクロするかのように、大型ドラマが控えているそうなんです。彼女は2023年1月クール、TBS金曜22時の『金曜ドラマ』枠で主演が決まっているといいます。脚本を手掛けるのは安達奈緒子氏。ガッツリの恋愛ドラマになると言われています」

「ジャニーズのアイドルが結婚となったら、どうしてもファンからの反発が出てしまいます。ただ、嵐ファンからも“まおじゅん”と公認されている松本さんと井上さんの結婚であれば、全面的に支持される可能性は高い。2023年末に本当に結婚となれば、ドラマから考えれば20年近くの関係になるわけで、大恋愛ですよね。その点を考えても、反対するファンは少ないのではないでしょうか。

井上さんは23年1月、あくまでもドラマの中だけですが、“パートナー”を佐藤健さんに代えて恋愛ドラマに臨むことになるのと。そして、大河ドラマ『どうする家康』が終了する23年末や24年早々に松本さんとゴールインというのは、スケジュール的には十分に考えられます。そんな2人のドラマスケジュールのシンクロに、業界内の一部では“やっぱり2人はまだ続いているよね”という声が強くありますね」(前出の制作会社関係者)と、日刊大衆が報じた。

嵐・松本潤が井上真央を“四股踏み”で「匂わせ疑惑」&「まおじゅん17年愛」のゴールが2023年末の根拠とは!?【2022年“まおじゅん事件簿”TOP2】 | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース嵐・松本潤が井上真央を“四股踏み”で「匂わせ疑惑」&「まおじゅん17年愛」のゴールが2023年末の根拠とは!?【2022年“まおじゅん事件簿”TOP2】 | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース

編集者:いまトピ編集部