2022/12/10 08:07

キッツ『FNS歌謡祭』完全に破壊…ドン引き、オタクさえも凍りつく空気に「無理すぎる」「恥ずかしくなる」

びっくり

12月8日に放送された『2022 FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)の、ある演目が国民をドン引きさせた。

注目を集めたのは、いわゆる2.5次元舞台と言われるミュージカル『刀剣乱舞』より出演した『刀剣男士 team江』だ。

しかし、会場であるグランドプリンスホテル新高輪・飛天の間は、オーケストラや多くの大物ミュージシャンが集い、ディナーショーのような厳粛な雰囲気。

2次元から飛び出したかのような6人は、浮きに浮きまくって異彩を放っていたのだ。

元はミュージカルとあって、披露した歌も舞台を思わせるような楽曲だが、そもそも〝刀を擬人化〟という設定のため、一流アーティストたちの歌謡ショーという空気は完全に破壊されてしまった。

ネット上には

《恥ずかしくなるのは、なぜだろう…》
《きついなあ…ほかのアニソン歌番組やって、そっちでやっとけばいいのに》
《ひょろひょろダンス…》

などとドン引きする声が相次いだ。

また、オタク文化に理解のある視聴者も

《オタク文化が一般人の目に触れるのが共感性羞恥で無理すぎる》
《どうしても突然一般の場にコスプレイヤーが!? みたいな気持ちになっちゃう》
《歌謡祭とか一般人でも見る番組に刀が出るの個人的には「キッツ…」としか思わなった》

など苦言を呈しているとまいじつは報じた。

『FNS歌謡祭』2.5次元アイドル登場にオタクもドン引き「恥ずかしくなる」 - まいじつ『FNS歌謡祭』2.5次元アイドル登場にオタクもドン引き「恥ずかしくなる」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部