2022/12/9 07:47

中居正広“盲腸がん”、元SMAPメンバーが6日にコメント「相変わらず中居くんらしい」

香取慎吾Amazon

11月上旬に体調不良を理由に活動休止を発表していた中居正広(50)。当初は年内の復帰を予定していたが、12月2日、「体力、筋力の回復を図るコンディションまで整いませんでした」と個人事務所の公式サイトで明かし、年内いっぱいは静養することを明らかにした。

元SMAPのメンバーは、この件についてこれまでコメントなどはしていなかったが、12月6日に「末っ子」が中居について言及し、注目を集めている。

「SMAP時代は中居さんが最年長のリーダーでしたが、グループの最年少で末っ子的な存在だったのが香取慎吾さん(45)。香取さんは12月6日に都内で個展『WHO AM I―SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR―』の取材会を行なったんですが、ここで、中居さんについて言及したんです」(ワイドショー関係者)

香取は主に個展に関する内容をコメントしていたが、報道陣から中居について聞かれると、

「ファンの方への思いを伝えていたりとか、いろんな番組でメッセージを伝えていたりとか。本当にエンターテインメントな人で。相変わらず中居くんらしいなと思ってます」

と話してから、

「“ゆっくり休んで”とか言われるのも好きな人ではないので、“そっと”応援しています」

と“そっと”の部分に特に力を入れてコメント。

「ほんっと(本当)に興味ないと思うんですけど、この個展見に来て欲しいですけどね。再来年までやってるんで!」

とオチをつけた。

「中居さんは病状について非公開にしていますが、11月17日発売の『女性セブン』(小学館)は、『週刊新潮』(新潮社)で既報である“9月に盲腸がんの手術をした”や“再入院して検査したり体力回復、免疫アップという療養をしている”という情報にくわえて、独立などの精神的な負担が大きかったのではとしていましたね。

さらに、12月8日発売の『女性セブン』によると、状況はさらに思わしくないようです……」(前同)と日刊大衆は報じた。

中居正広、“盲腸がん”からの「緊急長時間オペ」報道!香取慎吾の「そっと」の裏にある“長男と末っ子”「35年の特別関係」 | 日刊大衆中居正広、“盲腸がん”からの「緊急長時間オペ」報道!香取慎吾の「そっと」の裏にある“長男と末っ子”「35年の特別関係」 | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部