2022/11/29 09:05

キモすぎて無理、名前聞くだけで不快なのに「復帰」とか…どの層に需要あんの?

バツ

11月26日公開の映画『の方へ、流れる』の初日舞台挨拶にて、主演の唐田えりかさんが撮影時の心境を明かしました。

唐田さんにとっては俳優の東出昌大さんとの不倫騒動以来、3年ぶりの長編映画出演ということで緊張した面持ちで登場。司会者から挨拶を促されると、客席からは「おかえりー!」「復活おめでとう! 」といった声が上がり、ホッとした表情を見せ「はい!ありがとうございます!」とにかみました。

現在、Netflixのドラマ「極悪女王」を撮影中の唐田さん。

プロレスラー役ということで、役作りのために10kg増量し撮影に臨んでいるとのこと。

ネット上では、

《ゆりやんレトリィバァかと思った》

《めっちゃ太った》

《え?唐田えりかってあの東出昌大と不倫した人?こんな顔だっけ?めっちゃ太ってて2度見したわ》

《唐田えりかがテレビ出てたら絶対チャンネル変えるし、映画なんかどんなに内容に興味あっても絶対観ない。不倫女が視界に入るなんて無理》

《唐田えりかどの層に需要あんの?キモすぎて無理》

《いや唐田えりか名前聞くだけで不快なのに復帰とか無理…》

などの唐田さんの体型や輪郭の変化に関するコメントや、復帰への批判の声などが多数挙がっています。

過去の過ちは不倫を反省しつつも、また女優として少しずつ活躍の場を広げていってくれるといいですねとQuick Timezは報じた。

唐田えりか、復帰後の激太りした姿に「ゆりやんかと思った」「不快なのに復帰とか無理」と厳しい声 | Quick Timez唐田えりか、復帰後の激太りした姿に「ゆりやんかと思った」「不快なのに復帰とか無理」と厳しい声 | Quick Timez

編集者:いまトピ編集部