2022/11/21 08:15

『スッキリ』生放送で思い切り放り投げ、頭を強打!大怪我の可能性も...【放送事故】【大事故】

泣く

日本テレビ系の朝の情報バラエティ番組『スッキリ』が2023年3月をもって終了することが発表された。とりわけ加藤らしいと言われているのが、2013年2月11日に発生した「ふなっしー相撲事件」であろう。

当時、ジワジワと過熱しつつあった「ご当地キャラブーム」を取り上げた『スッキリ』。この時点ではあまり知名度の高くなかったふなっしーをゲストに呼び、スタジオでインタビューをした。ふなっしーは当時から独特のハイテンション芸が健在。スタジオを暴れ回り、当時『スッキリ』レギュラーだったテリー伊藤から「なんか変な薬飲んでない?」とツッコまれていた。その中でふなっしーと加藤が相撲をとることになり、テリーが行司を務めた。ここで「狂犬」加藤の心に火がついたのか、加藤はふなっしーを思い切り放り投げ、ふなっしーは机に頭を強打してしまった。一歩間違えれば大けがになってもおかしくない事故だったが、ふなっしーは「軽く脳しんとうです」とつぶやき、無事であることをアピールした。あまりの衝撃的展開にスタジオからは大きな悲鳴が上がり、面白がった視聴者がその動画をネットに拡散したところ、空前の「ふなっしーブーム」が起きることになった。なお、後年ふなっしーが明かしたところによると、当初は安全に配慮して床にマットが敷かれる予定だったが、CM中に「ふなっしー、お前マットいらねぇよな?」と加藤から言われマットを片付けたのだという。【放送事故伝説】『スッキリ』生放送中の悲劇! 一歩間違えれば大事故に...とリアルライブが報じた。

【放送事故伝説】『スッキリ』生放送中の悲劇! 一歩間違えれば大事故に | リアルライブ【放送事故伝説】『スッキリ』生放送中の悲劇! 一歩間違えれば大事故に | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部