2022/11/19 21:32

【大爆死】「視聴率ワースト記録」を塗り替えそう...「演技もイマイチ」打ち切りか

疲労

Hey! Say! JUMP・山田涼介主演の『親愛なる僕へ殺意をこめて』が、ゴールデンプライム帯ドラマの視聴率ワースト記録を塗り替えそうな爆死っぷりを見せている。
初回から世帯平均視聴率4.5%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)で、以降は3%台を連発。物語は佳境に入っているが回復の兆しも見えず、打ち切りも噂されている。

「それなりにヒットした漫画が原作で、ジャニーズの中でも演技に定評のある山田さんが主演。しかも、連続殺人鬼の父を持つ二重人格の主人公という設定で期待されましたが、ドラマにするとすべてが陳腐に見えるんです。正直、山田さんの演技もイマイチですね」と他局のスタッフが言う。

今季のフジテレビのドラマは、川口春奈主演の『silent』や長澤まさみ主演の『エルピス—希望、あるいは災い—』などが業界関係者の間で評価が高い。それだけに、『親愛なる僕へ』のコケっぷりが際立っているというのだとweekly-jitsuwaは報じた。

山田涼介主演ドラマ大爆死でジャニーズがフジに激怒?“視聴率ワースト”の可能性も…山田涼介主演ドラマ大爆死でジャニーズがフジに激怒?“視聴率ワースト”の可能性も…

編集者:いまトピ編集部