2022/11/19 20:08

28年ぶりの『紅白出場』納得いかない...「不貞疑惑」「離婚発表」年の差婚でおしどり夫婦といわれていた

疲労

NHKは11月16日、「第73回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を生配信で発表した。テーマは「LOVE&PEACE -みんなでシェア!-」。目玉の1つが、1994年以来、28年ぶりに出場を果たす女優の篠原涼子だ。
また、23年発売予定のゲーム「ストリートファイター6」日本版イメージソングに、篠原涼子 with t.komuroの「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」が決定。これは94年に発売された「恋しさと せつなさと 心強さと」を小室哲哉がリアレンジし、篠原が新たに歌唱。紅白でも同曲を歌う予定だ。
NHKによると、「紅白」出場歌手の選考基準は「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の3点。「今年の活躍」はともかく、篠原の場合、気になるのが「世論の支持」だ。

篠原といえば、21年7月に俳優の市村正親との離婚を発表直後、「週刊文春」に韓流アイドルとの不貞疑惑を報じられた。年の差婚でおしどり夫婦といわれていただけに驚きの声が続出。不貞疑惑報道は特に主婦層からの支持を失い、2人の子供の親権は市村が持つということもイメージダウンにつながった。「金魚妻」で不貞妻を演じたことも、一部では「市村の気持ちを考えてない」などと批判され、火に油を注ぐ結果となっている。

「紅白の選考には視聴者からも疑問の声が上がっています。往年の男性ファンは歓喜していますが、女性層からは『理解不能』『謎すぎる』など、納得いかないという声が続出しています。中には『不貞疑惑でイメージはよくない』『LOVE&PEACEがテーマで選ぶ?』という直接的なコメントも書き込まれていました。篠原の歌は聴きたいが、その場は紅白ではないということでしょう」と芸能記者は話したとアサ芸ビズは報じた。

篠原涼子「28年ぶり紅白出場」は「LOVE&PEACE」のテーマに適うのか  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ篠原涼子「28年ぶり紅白出場」は「LOVE&PEACE」のテーマに適うのか | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部