2022/11/18 17:45

『ザ・トラベルナース』、まさかの『ドクターX』の2番煎じか

ザ・トラベルナースAmazon

今回のコラムのテーマは、『ザ・トラベルナース』(木曜21時。TV朝日)。

医師の指示で医療行為が出来るアメリカの資格「NP(ナース・プラクティショナー)」を持っている有能な若き看護師・那須田歩(岡田将生)が主人公だ。
フローレンス財団の要請で「天乃総合メディカルセンター」に赴任してきた。
外科の同僚看護師の森口福美(野呂佳代)に
「歩ちゃんー!」
と言われると、
「歩ちゃんはやめてください」
と答えるまだまだ器が小さい未熟な男だ。

今回取り上げたのは、毎週楽しみに観ている秋の新ドラマだから。
大きな理由の一つに、筆者の母が現役の看護師というのも大きい。
だから観ていても、母が
「こういう医者いるいる!」
と家族の会話が弾むのである。

さてこの作品のメインの脚本家は、『ドクターX』を書いた中園ミホだ。
制作会社も同じ渡辺プロダクションの系列のTHE WORKSという布陣なので、ついつい
「これって二番煎じ?」
と思ってしまうのも仕方がないだろう。

2021年の11月11日に放送された『ドクターX』の第7シリーズの第5回に、松下奈緒が演じたナースXが登場していた。
ナースXを主役にしたスピンオフ
「ナースXの方もありかも」
と、制作サイドが思いついただろうとは一視聴者としても想像できる。
『ドクターX』の主演の米倉涼子はシリーズを続けたいとは思っていないらしいと週刊誌にも書かれる位だ。
制作側も新しい医療ドラマはないかと、企画案はあったに相違ない。
しかし、安易に二番煎じと考えるのはなんなので、まずは中園ミホは『ドクターX』以前にどういう作品を手がけてきたか振り返ってみよう………

つづきは「いまトピ」で。

岡田将生・中井貴一主演の『ザ・トラベルナース』は『ドクターX』の2番煎じ?ドラマ内でも見られる医師と看護師あるあるとは? - いまトピ岡田将生・中井貴一主演の『ザ・トラベルナース』は『ドクターX』の2番煎じ?ドラマ内でも見られる医師と看護師あるあるとは? - いまトピ

編集者:いまトピ編集部