2022/11/18 07:32

井上真央、「花男」16年ぶりの…佐藤健ラブコール、松本潤とは…

井上真央

11月17日、女優の井上真央(35)が、2023年1月スタートの連続ドラマ『100万回言えばよかった』(TBS=金曜22時)に主演することが発表された。井上の同局連続ドラマへの出演は2007年の『花より男子2(リターンズ)』以来16年ぶりとなる。

共演は、佐藤健(32)松山ケンイチ(37)と超豪華な2人。運命の相手だと思っていた幼なじみを不可解な事件で突然亡くす主人公が井上、幽霊となった幼なじみを佐藤、唯一その幽霊を認識できる刑事を松山が演じ、主役級の3人が揃った“ファンタジーラブストーリー”となる。

井上さんといえば代表作の『キッズ・ウォー』(1999年〜2003年)シリーズや『花より男子』など、TBSを代表するドラマでヒロインを演じてきました。

今回のドラマが放送されるのが“花男(花より男子の略称)”と同じ金曜10時枠で、そして何より花男ぶりにTBSに帰ってくる!ということで、ファンからは《真央ちゃん主演ならいいドラマになるに決まってる》《真央ちゃんの恋愛ドラマ嬉しすぎます》《井上真央が出るってだけで見たくなる》といった“井上真央のTBS恋愛ドラマ”に期待の声が続出していました」(芸能誌記者)

佐藤と井上は今作で初共演となるが、11月17日の情報解禁に合わせて公開されたTBS公式YouTubeチャンネルでのインタビューで、佐藤は井上への印象として「井上さんは僕が中学校の時の夏休みはもう…ほぼ全て井上さんを見ることに時間を費やしていたくらい…本物だぁ!と思って感動しているんですけど」と、当時井上が主演していたTBS昼の顔“昼ドラ”の『キッズ・ウォー』を夢中になって見ていたというエピソードを披露し、井上にラブコールを送っていたと日刊大衆は報じた。

井上真央、松本潤との17年交際きっかけ『花男』TBSで1月新ドラ!ファンが恐れる「佐藤健3度目の乗り換え」緊急事態!「ほぼ全て井上さんを見ることに時間を費やしていた」 | 日刊大衆井上真央、松本潤との17年交際きっかけ『花男』TBSで1月新ドラ!ファンが恐れる「佐藤健3度目の乗り換え」緊急事態!「ほぼ全て井上さんを見ることに時間を費やしていた」 | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部