2022/11/16 08:12

『アトムの童』嫌なヤツ...「役でも悲しかった」イメージと反対すぎた、世間のイメージ押し付けられてた

疲労

11月13日に日曜劇場『アトムの童』(TBS系)第5話が放送された。ゲーム実況者・キヨが嫌なヤツ役として登場し、ファンから心配の声が上がっている。
「このキヨという人物は、実在するゲーム実況者で、一部ネット界隈では有名人。彼は今回顔出しで登場しましたが、役柄はオタクの悪い部分を集めたようなヒールキャラ。初めて彼を見た一般層は、『なんだこのオタク…!』とイライラしてしまったことでしょう」と芸能記者。

そのため、ネット民は彼のイメージが傷つかないかとヒヤヒヤ。

《キヨのことよく知らんままオファーした? キヨのイメージと反対すぎた》
《今回の俳優キヨで悪いイメージ持った人がいるのほんとに怖いぜ》
《キヨは「やらせていただきますー」って言いそうだし、「めちゃめちゃおもしれぇ!」とかネタにしそう クソゲーも楽しむ人がやらないわけないのよ。アトムで断るの、役でも悲しかった》
《キヨ名前だけ知ってる人からしてみると、いつもあんな感じってイメージ持たれるかもしれないが、リアルキヨは実際ああいう場面あったら、絶対下手に出るし傲慢な態度はとらない》
《テレビのキヨ、オタクみたいでやっぱ世間のイメージ押し付けられてて草》
《実際はめっちゃ下手に出るorそもそも案件は反応しないだと思うのでね…》
といった声があがっている。

しかしこのドラマ以外、一般層が関わることはほとんどないので、心配する必要は特にないだろうとまいじつは報じた。

『アトムの童』ネット有名人が“クソ人間”として出演…「役でも悲しかった」 - まいじつ『アトムの童』ネット有名人が“クソ人間”として出演…「役でも悲しかった」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部