2022/11/13 18:48

大女優が『楽屋バトル』子育てに失敗したと…犬猿の仲か、主演女優・高畑充希を差し置いて「やりたい放題」

スカート

女優の三田佳子が29日、映画『天間荘の三姉妹』の公開記念舞台あいさつに登壇。21日、次男・高橋祐也容疑者が9月に覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていたことが判明してから初の公の場となった。この日、三田は次男について触れなかったが「まああの…いろいろありますけども」と声を詰まらせる場面が見られた。高橋容疑者の逮捕はこれで5度目。

芸能界では、三田に引けを取らない過保護ぶりで有名といわれたのが女優・黒木瞳だ。黒木は1998年に出産した長女への入れ込みようは半端なく、黒木の“過保護ぶり”は学校でも有名だったという。同じくして、子育てに失敗したとやゆされた者同士、意気投合しそうなところではあるが2人は“犬猿の仲”といわれている。

2人の因縁は、30年以上前にまでさかのぼる。宝塚を退団し、本格的に女優に転身した黒木は、1986年の映画『化身』で、初主演ながらフルヌードを披露し、一躍トップ女優へ。この作品には、三田も出演しており両者は初共演を果たしている。

時を隔てた2017年、ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)で両者は再び共演。撮影現場では両者が不穏な空気を出し、火花を散らしていたという。同ドラマの現場で両者が「挨拶した、しない」をめぐり、バトルが勃発。黒木が三田から無視されたと騒ぎ、プロデューサーを巻き込み大騒ぎになったとのこと。

両者のやりたい放題ぶりはエスカレートするばかりで、同ドラマの主演で女優・高畑充希を差し置き、“日テレ関係者”からも「スタッフや他の共演者からも悲鳴が上がっている」とぐちを言われたという。

楽屋をめぐったバトルも起こったようだ。和室の三田に対して、黒木は洋室だったが、三田の部屋と比較すると少々、見劣りしていたようだ。「実は黒木は、すでに他の部屋をチェック済みだったようで、さっそくスタッフにクレームを入れた」とリアルライブが報じた。

黒木瞳が三田佳子、大女優が楽屋バトル? 不仲でも局が起用する理由は<共演NG?【犬猿の仲】の有名人> | リアルライブ黒木瞳が三田佳子、大女優が楽屋バトル? 不仲でも局が起用する理由は<共演NG?【犬猿の仲】の有名人> | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部