2022/10/31 16:32

滝沢秀明、決意か 11月1日に発表へ

影

滝沢秀明氏が、ジャニーズアイランド社長、ジャニーズ事務所副社長から退任することを、明日11月1日に発表する予定だという。

滝沢は1995年にジャニーズ事務所に入所し、2002年にタッキー&翼としてデビュー。18年末で芸能界を引退し、以降はジャニーズJr.の発掘・育成を行うジャニーズアイランドのトップ、またジャニーズ事務所の幹部として裏方に徹してきたが、ここにきてジャニーズを離れる決意をしたようだ。その背景には、以前から業界内で取り沙汰されてきた“現体制の不協和音”が関係しているのではないかと、ささやかれている。

レコード会社関係者は「19年にジャニー喜多川氏、21年にメリー喜多川氏が死去したことで、ジャニーズ事務所はジュリー氏と滝沢氏の2トップ体制という“新時代”を迎えたはずでした。しかし、実際にはジュリー氏一強体制に変化していく中で、滝沢氏は本来自分がやりたかったこととのズレを感じるようになったのかもしれません。滝沢氏はジャニーズアイランド、並びにジャニーズ事務所を退社し、アイランド社長の後任は元V6・井ノ原快彦になるといわれています」と話している。

裏方に転身後、4年足らずでの“ジャニーズ電撃退社”。ジャニーズ事務所による正式発表を待ちたいとサイゾーウーマンが報じた。

滝沢秀明氏、ジャニーズ事務所退社を明日発表へ――アイランド社長の後任は元V6・井ノ原快彦か(2022/10/31 15:00)|サイゾーウーマン滝沢秀明氏、ジャニーズ事務所退社を明日発表へ――アイランド社長の後任は元V6・井ノ原快彦か(2022/10/31 15:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部