2022/10/7 18:03

全くの別人、苦労を物語ってる「面影なくなったなぁ」「凄いインパクトある」様々なコメント

悲しい

ドイツに留学中の元TBSアナウンサー・伊東楓が10月4日に自身のインスタグラムを更新。最新の投稿では、「あと3週間の仕事の怒涛の忙しさを乗り越えたら、少し時間ができるはず。そしたらワクワクすることを考えまくろう。選択肢を並べる段階は、とても好き。どこへ行ってもいい、何をしたっていい。確固たるゴールはあるけど、そこまでの道はざっくりとしたビジョンだから、色んな寄り道ができる。いろんな進み方がある。」と、近況と自身の考えを告白。「我が道をとことん行くよ、ワタシは。渡り鳥のように、飛んでゆくよ 全ては、自分を解放するための手段なのです。Everything is a way to be free.」と、今後の方針についても明かした。ネット上には、
《TBS女子アナの、面影なくなったなぁ》
《全くの別人に見える》
《白髪の多さが苦労を物語っています》
《お婆ちゃんに見える。髪の色って凄いインパクトある》
など様々なコメントが寄せられていると、QuickTimezが報じた。

元TBSの人気女子アナ、アナウンサー時代から想像もつかない姿を公開し話題「面影なくなった」 | Quick Timez元TBSの人気女子アナ、アナウンサー時代から想像もつかない姿を公開し話題「面影なくなった」 | Quick Timez

編集者:いまトピ編集部