2022/10/7 17:13

『呼び出し先生タナカ』大人気女性アーティスト、衝撃の放送禁止用語、モザイクがかかる事態に

びっくり

10月2日放送の「呼び出し先生タナカ」(フジテレビ系)に、アーティストの「あの」が出演。「放送禁止用語」を口にし、視聴者を驚愕させているという。

男女2人の英語の会話を日本語に訳す問題が出題され、男性が女性に「Hi, Cathy. I think I’m lost.(こんにちは、キャシー。私は迷子になったみたい)」と電話をかけるというシーンで、あのは「はい、カチン。私はあなたの××こにガッカリしました」という日本語訳を展開。放送では「××」の部分にモザイクがかかっていたといい、放送作家は

「あのちゃんは自信満々の様子でしたが、スタジオからは『ええーーーっ!』と声が上がり、ゲスト出演者がそろって大爆笑。『キャシー』の読み間違いはもちろん、どうやら『think』を男性の下半身部分と勘違いしてしまったようです」

と話す。

これには視聴者から「ドデカい下ネタぶっ込んできたな~。もしかしてリアル経験からの日本語訳かもしれないな」などといった声が上がっていたと「アサ芸プラス」が報じている。

衝撃の放送禁止用語を口にした女性アーティストの「男性自身」へのこだわり | アサ芸プラス衝撃の放送禁止用語を口にした女性アーティストの「男性自身」へのこだわり | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部