2022/10/6 08:01

まさかの撃沈か『ちむどんどん』の酷評を下回り…「もう見る気がしない」絶望か

泣き

女優の福原遥がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』が、10月3日にスタートした。

前作『ちむどんどん』が散々な評価だったこともあり、局内の期待を一心に背負っての船出だったが、初回の平均世帯視聴率は16.3%で、『ちむどん』の初回16.7%にも及ばなかった。

ネットの反応もイマイチだ。

《前作があまりにも酷かっただけに期待していたけど、なんかあまり面白くなさそう…》

《ちむどんの舞台である沖縄の景色があまりにも綺麗だったせいか、今回の朝ドラは正直、ハマらないなと思ってしまいました。なんか暗い感じがして…》

設定がありがちで見る気がしないという意見も。

《主人公の家が「ネジ工場」の設定…。「ファイト」も父親役の緒方直人さんが「ネジ工場」を経営してたのを思い出した。ありがちだな~》

2020年後期『おちょやん』の初回18.8%以降、21年前期『おかえりモネ』19.2%、21年後期『カムカムエヴリバディ』16.4%と、初回で20%の大台を超えるのは難しくなっていると週刊実話WEBは報じている。

朝ドラ『舞いあがれ!』まさかの撃沈?初回視聴率で酷評された『ちむどんどん』下回る朝ドラ『舞いあがれ!』まさかの撃沈?初回視聴率で酷評された『ちむどんどん』下回る

編集者:いまトピ編集部