2022/10/6 07:05

「マジで老害」恨みを爆発し不仲に『オールスター後夜祭』関係破綻したのに…悲劇「隣同士なのヤバいだろ」

びっくり

10月1日深夜放送の『オールスター後夜祭22秋』(TBS系)で、不仲芸人が共演して話題になっている。

この番組では、ビリは出禁になるというルールがあり、これまでに『アルコ&ピース』平子祐希、『トム・ブラウン』みちお、『ザ・マミィ』酒井貴士、『マヂカルラブリー』野田クリスタルといった芸人が出禁になっており、番組には相方だけ登場した。

そんな中、ネット上で注目を集めたのは、出演者の前列真ん中付近に座っていたピン芸人・永野とお見送り芸人しんいちだった。

2人はとくに何事もなく番組を楽しんでいたが、ネット上では

《地味に永野としんいちが隣同士なのもじわじわくるな》
《地味に永野としんいちが隣だけど、あのドッキリのあと仲どうなったんだろ》
《永野の隣しんいちやん。あれからどうなったのか?》
《笑ってる永野としんいちが一緒に映ってる絵が良い》

といった声があがっている。

「2人は6月29日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。『陰口引き出し王決定戦』という企画で永野が仕掛け人となり、しんいちを含む事務所の後輩たちに飲み会で理不尽な説教をして退室し、陰口を引き出そうとしました。するとしんいちは『もともと無理やと思ってましたけど、今日でマジで無理になりました』と長年の恨みを爆発。『マジで老害』とまで言い切り、それをカメラでウォッチしていた永野は意気消沈。ネタバラシ後も遺恨は残り、永野が『破綻しましたね、もう関係は…』と口を開くと、しんいちは涙目になっていました」(芸能記者)

『オールスター後夜祭』のプロデューサーは『水曜日のダウンタウン』と同じ。確信犯的なキャスティングと席順だったと言えそうだとまいじつは報じた。

『オールスター後夜祭』不仲タレントが隣同士の席に…「なんか意味深」 - まいじつ『オールスター後夜祭』不仲タレントが隣同士の席に…「なんか意味深」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部