2022/10/5 18:08

『羽鳥慎一 モーニングショー』大谷翔平に…「発言が適当すぎる」批判

モーニング

『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)でレギュラーコメンテーターを務めるテレビ朝日社員・玉川徹氏。同氏の“処分”が「甘すぎる」として、物議を醸している。

テレビ朝日は10月4日に開かれた定例社長会見の中で、玉川氏を5日より10日間の出勤停止処分にすると発表。9月28日の『モーニングショー』の中で、事実に基づかない発言を行い、番組と会社の信用を傷つけたことをその理由と説明した。

玉川氏は4日まで、『モーニングショー』に通常通り出演。3日の放送では、所属チームのロサンゼルス・エンゼルスと年棒3,000万ドル(約43億5,000万円)での1年契約に合意した大谷翔平選手について発言していた。

芸能ライターは「玉川氏は、大谷選手について『今年はピッチャーで調子がいいなと思ったら、そっちに専念してみようとか、今年は最多勝を獲ってみようとか、ホームラン王をやってみようとか、そういうのもいいんじゃないのと思っちゃう』と持論を展開。

これを『大谷選手の投打二刀流というプレイスタイルを否定している』と受け取った野球ファンは、ネット上に『発言が適当すぎる』『門外漢が語ることじゃない』などと書き込み、批判が噴出していました」と話しているとサイゾーウーマンが報じた。

『モーニングショー』玉川徹氏、出勤停止前にも発言に批判! 大谷翔平“二刀流”への持論が「適当」?(2022/10/05 15:04)|サイゾーウーマン『モーニングショー』玉川徹氏、出勤停止前にも発言に批判! 大谷翔平“二刀流”への持論が「適当」?(2022/10/05 15:04)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部