2022/10/5 09:40

町田啓太、熱愛発覚も『匂わせ』で…「ステッカーを半分に切ったものを」

町田啓太

2020年末に放送された『チェリまほ』こと『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)で主演の赤楚衛二の相手役を務め、赤楚と共に大いに脚光を浴びた俳優・町田啓太。

俳優としての大ブレイクまであと一歩というタイミングで、熱愛が報じられた。
報じたのは、9月29日発売の「女性セブン」(小学館)。記事では、『王様のブランチ』(TBS系)で駆け出しの頃にリポーターを務めていたことでも知られる韓国籍の女優・玄理(ヒョンリ)とのデート現場の写真と共に、ふたりが数年前から交際しており、同棲中だと伝えている。

「2018年の『女子的生活』(NHK総合)での共演を機に交際が始まったとされていますが、実はその頃からふたりの“匂わせ”が指摘され続けており、新規ファンはともかく、ほとんどのファンは玄理さんと交際しているものだと薄々わかっていたんです」(女性誌記者)

 “匂わせ”とは一体どんなものだったのか。
「たとえば、同じTシャツ、パーカー、キャップ、ジャケットなどお揃いのものを着用しているのがたびたび指摘されてきたほか、Supremeのステッカーを半分に切ったものをそれぞれのスマートフォンの背面に貼っていたり、SNSに上げる写真の背景が壁紙だけでなく床までよく似ていたり……こうしたことから同棲中なのでは?という噂は以前からあって、特に『チェリまほ』でのブレイク以降となる昨年からネットでもよく話題になっていました」(同)

と、日刊サイゾーが報じている。

町田啓太、ブレイク目前で「熱愛発覚」も…意外にノーダメージで済んだワケ|日刊サイゾー 町田啓太、ブレイク目前で「熱愛発覚」も…意外にノーダメージで済んだワケ|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部