2022/9/30 16:33

『さんま御殿』30秒間に渡って…膝をついた明石家さんま「さすが◯◯と結婚しただけある」

びっくり

9月27日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)に、フリーアナウンサーの神田愛花が出演。

この日、同番組では「メンタル弱すぎ芸能人が鋼の心を持つ猛者たちにお悩み相談!」という企画が放送され、豆腐メンタルの芸能人と鋼メンタルの芸能人に分かれ、それぞれのトークを展開したが、神田は鋼メンタルの芸能人の1人として登場。

「モノマネにはまっている」と話す神田。明石家さんまが「誰のモノマネ?」と尋ねると、神田は急に立ち上がり、顎をしゃくれさせ、「元気ですかー!!!」と、大声でアントニオ猪木のモノマネをはじめ、最後の「1・2・3、ダーッ!!!」まで、30秒間に渡る全力モノマネをやり切ったという。

これにスタジオは大爆笑。さんまも膝をついて笑い、「長いわ!」と、ツッコミを入れていたという。

神田はSNS上で自身についてエゴサーチをしたところ、”顎が出ている”という声が何件もあり、悔しさから、顎を生かしたモノマネを身に付けたいと考え、アントニオ猪木のモノマネを練習したとのこと。

神田はその後「長州力さんもやったんですけど・・・。」と、自らレパートリーを披露。またしてもスタジオは大爆笑となり、さんまは再び膝をつきながら「NHKのアナウンサーがそこまでやるのは凄い。さすが日村(バナナマン)と結婚しただけある」と、脱帽した様子だったと「Quick Timez」が報じている。

神田愛花、アントニオ猪木の全力モノマネに明石家さんまも脱帽「さすが日村と結婚しただけある」 | Quick Timez神田愛花、アントニオ猪木の全力モノマネに明石家さんまも脱帽「さすが日村と結婚しただけある」 | Quick Timez

編集者:いまトピ編集部