2022/9/30 10:49

工藤静香「おめでとうございます」意味深なタイミングか

工藤静香

木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、9月27日に東京・日本武道館で執り行われた安倍晋三元首相の「国葬」当日に自身のインスタグラムを更新。トルコギキョウとみられる白い花の写真に「おめでとうございます」とメッセージを添えて投稿していた。

実はこれ、工藤がその月に生まれたフォロワーやファンの誕生日を祝うメッセージで、不定期に何度か同じような投稿をしていたようだ。

「3月はひな祭りに合わせて投稿するなど、何日に投稿するかは決まっていないようですが、なぜ『国葬』当日に『おめでとうございます』というメッセージを発したのか、理解に苦しみます。しかも、写真はバスルームのような場所に飾られた白い花のみ。背景のタイルも黒と白、グレーの組み合わせで、葬儀の際に使用する黒と白の〝鯨幕〟のようなデザインにも見えます」(芸能記者)

インスタグラムを見た瞬間、工藤も安倍元首相に弔意を示しているのかと思わせる写真だが、クリックすると「祝いのメッセージ」が表示されるのだ。

《9月生まれの皆様。お誕生日おめでとうございます。》

この投稿に、フォロワーたちは大喜び。感謝のコメントが並んでいるが、「国葬」当日だという指摘はほとんどない。

「世論を二分した『国葬』は国民に弔意を強制するものではないとされたが、国葬反対派でも祝い事は避けたはずです。さすがに、今回の工藤の投稿に〝何らかの意図〟があるとは思えませんが、各局のテレビで長時間の報道特番が組まれ、新聞やネットニュースなども『国葬』の話題一色でしたからね。知らなかったというわけでもないでしょうし…」(前出・芸能記者)と週刊実話WEBは報じた。

工藤静香が国葬当日に「おめでとうござます」白い花の写真に添えた“意味深”な言葉工藤静香が国葬当日に「おめでとうござます」白い花の写真に添えた“意味深”な言葉

編集者:いまトピ編集部