2022/9/28 14:42

『NHK紅白歌合戦』ひと組でも多く…中森明菜も「年内での芸能活動終了を宣言している◯◯さんにも」

吉田拓郎

中森明菜の出場の可能性が取り沙汰されるなど、例年以上に大御所の出場への注目が高まっている今年の『NHK紅白歌合戦』。

とはいえ、NHKとしては目玉の出場者をひと組でも多く決める必要があるが……今年も調整は苦戦ムードにあるという。

また、年内での芸能活動終了を宣言している吉田拓郎さんにもラブコールを送ったそうですが、今夏に水面下で出演オファーしたものの、あっさりと断られてしまったとか。拓郎さんはすでに、今年6月に放送された『LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP』を“最後のテレビ出演”としていますし、『紅白』には1994年に1度だけ出場しているものの、その後に『うんざりしましたから、もうごめん』と二度と出ないことを明言していましたから、当然といえば当然ですね」(大手レコード会社スタッフ)

そうしたなか、NHKサイドが期待しているのが、今年デビュー50周年を迎えた矢沢永吉という。

「『紅白』の“周年アーティスト”好きは業界でも有名ですが、矢沢さんについては今年がデビュー50周年というのに加えて、サプライズでの特別枠で初出場となった2009年、そして40周年にあたる10年前の2012年と、二度にわたって番組を盛り上げた実績もありますからね。今年6月に放送された『ニュースウオッチ9』の中で矢沢さんのロングインタビューも放送されましたし、今のところ水面下の交渉も上手くいっているそうです」(同)

と、日刊サイゾーが報じている。

『紅白』やっぱり吉田拓郎は口説けず? NHK“頼みの綱の大物”が矢沢永吉となるワケ|日刊サイゾー 『紅白』やっぱり吉田拓郎は口説けず? NHK“頼みの綱の大物”が矢沢永吉となるワケ|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部