2022/9/28 13:51

広瀬すず、不仲か「面白みがない」

広瀬すずAmazon

9月30日に公開される映画『マイ・ブロークン・マリコ』で、主演の永野芽郁が体当たりの演技を見せているという。

永野は、死んでしまった親友の遺骨と思い出作りの旅をするやさぐれたOL役を好演。ドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)の放送が終了したばかりだが、11月公開予定の映画『母性』でも、戸田恵梨香とダブル主演を務めるなど、仕事は絶好調。

しかし、このプライベートでの優等生ぶりが、今後の仕事に悪影響を与えるのではないか、との観測もあるといい、芸能プロ関係者は

「永野も9月24日で23歳になりましたからね。女優として、ここからさらにステップアップするためには恋愛も不可欠。ただ、年齢的に彼氏ができるとのめり込み、ダメになるケースもある。事務所としても管理が難しい」

と話す。

同年代で一番のライバルと目される広瀬すずは、すでに何度か男関係でマスコミに騒がれ、最近も山﨑賢人との熱愛が報じられた。

「ドラマや映画関係者の間では、恋多き女のほうが演技に幅が出るし、面白い女優だと認知される。広瀬は、興行的には振るわなかったが、今年公開された映画『流浪の月』でも、演技が評価されている。それに対して永野は〝面白みがない〟との評価が定着しつつある」(同・関係者)

ティーン向けのファッション誌出身で、女優に転身した2人は互いにライバル意識も強く、〝不仲説〟まで浮上している間柄だという。

「とはいえ、永野に無理やり彼氏を作らせるわけにもいかないので、これまでやらなかったような激しい濡れ場を解禁する案もあるようです」(同・関係者)

永野が濡れ場解禁に踏み切れば、広瀬も追随せざるを得なくなるため、若手ライバル女優同士の〝ゆさゆさ対決〟に発展するかもしれないと「週刊実話WEB」が報じている。

広瀬すずと永野芽郁に不仲説!若手女優の主導権争い激化で“豊満ゆさゆさ対決”?広瀬すずと永野芽郁に不仲説!若手女優の主導権争い激化で“豊満ゆさゆさ対決”?

編集者:いまトピ編集部