2022/9/27 09:31

「闇ですね」涙ながらに...最後の出演、ぶっちゃけを宣言「我慢できなかった」

小島瑠璃子

9月24日、タレントの小島瑠璃子(28)が7年半MCを務めたTBS系の情報番組『サタプラ』から卒業。涙ながらに視聴者にメッセージを伝える場面があった。

小島は8月8日に、2022年9月末で日本でのすべての芸能の仕事を終え、23年から拠点を中国に移すことを発表しており、この日がテレビでのラスト。そのため「これで日本でのお仕事が全部終わりなんですね。ひとまず最後になります。ちょっと長い期間行こうと思ってるので」「絶対泣くなって言われていたけど我慢できなかった」と涙にくれた。

22日に放送された『かまいたちの知らんけど』(MBS)にも小島はゲストとして出演。番組では小島の「最後のバラエティ出演」「こじるり中国留学の真相が全て明らかに!」とうたって多くの視聴者の関心を集めたが、不穏さも感じさせる一幕もあったという。

冒頭、MCのかまいたちに向かって「他のバラエティはぜんぶ断った」「ここでだけ全部喋って中国行きます」と、語った小島。さっそく3人での車内トークに移ったのだが、最初は「大学に入って勉強する。中国で何ができるのか、何をやりたいのかを考える」などと、中国留学について語っていた小島だったが、「芸能界で苦労したことは?」という質問に対して、

「日本の芸能界で死ぬほどつらかったことなんて、山ほどあります」

「もうねぇ、ちょっとねぇ、言いたいけど言えないやつとかありますね」

 と、超重量級の深刻なトーンでコメント。山内健司(41)に「芸能界の闇?」と問われると、「闇じゃないですか?」と即答したのだった。

「あの場面はドキッとしましたね。かまいたちからは、炎上したり叩かれたりして大変だったのか、というトーンで聞かれていたんですが、“人になにか言われるとかそんなレベルじゃない”という返答でしたからね……。“それにしても恵まれてました。一番は、人”とフォローこそ入れていましたが、いったい何があったんだろう、と思った人も多かったんじゃないでしょうか」(専門誌記者=以下同)

濱家の「恋してる?」という質問に小島は「いまですか? 彼氏はいないですけど、恋はしています」と爆弾発言。

「新たな恋愛を匂わせるようなこのやりとりはありましたが、今回は過去に報じられた『キングダム』の原さんに関しての話は、一切出てこなかった。全部話します、としておきながら、最も関心が高いはずのこの話題については非常に注意深く避けている。現場では語られたり、キングダム匂わせのようなことはあったかもしれませんが、オンエアではまったく語られず、視聴者にとっては肩透かしな印象になったんじゃないでしょうか」(前同)と日刊大衆は報じた。

小島瑠璃子「日本最後のバラエティ」でNGナシぶっちゃけ宣言も…「やっぱり触れられなかった一件」と「残された暴露爆弾」中国で炸裂の可能性!「芸能界、闇ですね」の強烈インパクト発言 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース小島瑠璃子「日本最後のバラエティ」でNGナシぶっちゃけ宣言も…「やっぱり触れられなかった一件」と「残された暴露爆弾」中国で炸裂の可能性!「芸能界、闇ですね」の強烈インパクト発言 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部