2022/9/27 08:03

笑えない…『ドッキリGP』絶叫、錯乱状態に「一発アウトでしょ」「セクハラでは」

セクハラ

ジャニーズの人気グループ「Sexy Zone」の菊池風磨が、24日放送のバラエティ特番『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 洗濯大名が許せない!実に面白い!SP』(フジテレビ系)に出演。目玉企画として大規模な“全裸ドッキリ”が仕掛けられた。

ドッキリは本物のCM撮影現場で仕掛けられ、菊池が洗濯大名姿で「幸せじゃ~」と目をつむって満面の笑みを浮かべると、番組スタッフが放水を開始。菊池がまとっている白い着物は水で溶けるようになっており、大量の放水によって瞬く間に全裸になってしまった。

菊池はスタッフから渡された「全裸大名」と書かれた扇子で股間を隠しつつ、「どこまでがドッキリなの!?」と錯乱状態に。全裸で絶叫する菊池の姿にスタジオは大爆笑となった。

これにネット上のファンや視聴者たちも「家族全員で爆笑した!」「スタッフの風磨くんへの愛が詰まっていて、最高に面白いドッキリだった」などと大ウケとなっていた。
だが、その一方で「男性に対するセクハラでは」「男女逆だったら一発アウトでしょ」「男の人でも急に全裸にさせられるなんて嫌だろうから笑えないな……」「もしご本人が笑ってほしいと思っていたとしても、番組制作側の『だまして全裸にさせることが面白い』という感覚は疑問」などと批判的な意見も少なからずあがり、賛否を呼んでいると、日刊サイゾーが報じている。

菊池風磨、全裸ドッキリが大ウケの一方で「男性へのセクハラ」「男女逆なら一発アウト」の声も|日刊サイゾー 菊池風磨、全裸ドッキリが大ウケの一方で「男性へのセクハラ」「男女逆なら一発アウト」の声も|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部