2022/9/23 19:01

芸能界引退の危機だったが...「ドン底を味わい、みそぎを済ませて復活」一切謝罪もせず、逃げた熊田曜子や菜々緒に比べたらホント好感度高い

小森純

タレントの小森純(36)が、9月20日に自身のインスタグラムのストーリーズを更新。現在、第3子を妊娠中の小森は、家族で撮影した「マタニティフォト」を公開した。
小森は、2011年7月に元モデルでアパレル会社経営の男性と結婚。14年6月に長男、16年3月に次男を出産している。

「今回の第3子は流産寸前の状態になり、今年7月には自宅で安静にしていると自身のYouTubeチャンネルで明かしていました。どうやら危険な状態は脱して、あとは出産を待つだけのようですね」と芸能記者。

読者モデル上がりの〝元祖ギャルタレント〟として一世を風靡した小森だが、12年に詐欺業者「ペニーオークション」の広告塔をしていたことが問題視され、芸能活動休止に追い込まれた。

「いわゆる〝ペニオク事件〟には、小森以外にも熊田曜子や菜々緒、永井大、ほしのあき、東原亜希らが関与していましたが、大々的にステマを請け負っていた小森に批判が集中。億の借金を抱えたと言われていましたが、現在はネイルサロンを経営する実業家としても活躍するなど、復活を遂げています」と記者は話す。
一時は壮絶なバッシングを受け、芸能界復帰も危ぶまれたが、最近はSNSをメインに地道な活動を続け、女性を中心に再びファンも戻っているという。

そんな小森の「マタニティフォト」には、祝福の声が殺到している。
《久しぶりにSNS見たら、すっかりお母さんになってたんだね。元気な赤ちゃんを産んでくださいね~》
《色々あったけどお幸せそうでなにより。逃げた熊田曜子や菜々緒に比べたらホント小森純の方が好感度高いわ》
などの声も。
〝ペニオク事件〟に関わったタレントの中には、一切謝罪もせず、なし崩し的に芸能活動を続けた者もいる。そうしたタレントに比べれば、ドン底を味わい、みそぎを済ませて復活した小森は応援したくなる対象なのだろうとweekly-jitsuwaは報じた。

芸能界引退の危機だった小森純の復活劇…ペニオク事件で逃げた芸能人には未だに厳しい声も芸能界引退の危機だった小森純の復活劇…ペニオク事件で逃げた芸能人には未だに厳しい声も

編集者:いまトピ編集部