2022/9/22 13:39

次々に降板、堺雅人や長澤まさみらの名前も…「引き受ける後釜はいない」

手

銀座ホステスのブラジャーを剥ぎ取るなどの性加害で、次々にCMを降板させられた俳優・香川照之。そんな彼が編集長を務めていたトヨタ自動車の『トヨタイムズ』に休刊情報が流れているという。

トヨタイムズは、2019年に豊田章男社長の肝いりで開設されたオウンド(自社)メディア。

「編集長が報道関係者ではインパクトに欠けるということで、広告塔として白羽の矢が立ったのが人気俳優の香川です。豊田家人脈とも噂されています。というのは昨年5月、豊田社長の息子でトヨタ関連会社の代表取締役を務める大輔氏と元タカラジェンヌの星蘭ひとみさんの結婚披露宴に、香川は招待されていますからね」(出版関係者)

トヨタは『トヨタイムズ』の注目度を高めるため、『報道ステーション』のキャスターを務めたテレビ朝日の富川悠太氏やテレビ東京の森田京之介氏の両アナウンサーをヘッドハンティングし、話題に。

そんな中、発覚した〝香川編集長〟の性加害スキャンダルは、世界のトヨタにとって大きな痛手だといい、経済ジャーナリストは

「香川の後任に堺雅人や長澤まさみらの名前が挙がっていますが、ブランドイメージが崩れた今、引き受ける人気俳優を探すのは厳しい。大手新聞記者のヘッドハンティングも停滞している。香川スキャンダルはまだ尾を引きそうですから、トヨタイムズは『一時休刊したほうが無難』という声も上がっています」

と話していると「週刊実話WEB」が報じている。

香川照之スキャンダルの余波『トヨタイムズ』編集長不在で休刊へ!?香川照之スキャンダルの余波『トヨタイムズ』編集長不在で休刊へ!?

編集者:いまトピ編集部