2022/9/22 09:41

収録中に号泣「涙が止まらなくて...」

号泣

21日放送の『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)に、モデルの高橋ユウが出演。ある番組の収録中に号泣してしまったというエピソードを披露した。

「涙もろすぎて生きづらい女たち」がスタジオに集まった今回。そのうちの1人として登場した高橋は「私自身の話なんですけど…」と話し出すと、「本当に仕事が全くないときで、『仕事頑張りたい!』って思いながらも、たまに収録とかに参加させていただくときがあって…」と続け、仕事がなかった自身の過去を振り返った。

高橋いわく、その当時は「毎回頑張ろうと思えば思うほど、空回りして上手くいかなくて落ち込んでいた」とのこと。

「でも、またチャンスいただいて(仕事を)やって…っていう日々を過ごしてたときがあったんですよ」と語る。そんな高橋はあるとき、同局で放送されている『ダウンタウンDX』に、姉の高橋メアリージュンと共に出演することが決まったそう。

出演時には「よし頑張ろう」と気合いを入れたというが、いざ収録が始まると、急にスタジオが「スローモーションになっていった」とのこと…。

スローモーションに見えたその瞬間、司会の浜田雅功もゆっくり笑っているように見えたそうで、それを聞いた番組MCの上田晋也は「本番中に走馬灯を見てたの?」と驚いた。

また、笑っている観客もスローモーションに見えたという高橋は、そのとき「私これ、今日が人生最後の収録だ」と思ってしまったのだそう。

その直後、オープニングにも関わらず高橋はその場で号泣。一方、スタジオは「何泣いてんねん」といった空気になったという。

すると、そんな高橋を見たメアリージュンは「この人都合悪くなったらすぐ泣くんで、ウソ泣きです」とフォローし、何とか収録は進んだそうだ。

当時を思い返しつつ、高橋が「何かもう後先考えず、『ホンマにこれで終わる』と思ったんで涙が止まらなくて…」と打ち明けると、上田は高橋が語った思い出に対し「いやちょっと不思議な話」とコメントした。としらべぇは報じた。

高橋ユウ、番組のオープニングで号泣した理由 「今日が人生最後の収録だ」 – Sirabee高橋ユウ、番組のオープニングで号泣した理由 「今日が人生最後の収録だ」 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部