2022/9/20 17:31

「映像はお伝えできません」意味が分からない、NHKに困惑の声「放送できないなら放送しなきゃいいのに」

女性

20日放送の報道番組『キャッチ!世界のトップニュース』(NHK総合)では、19日に執り行われたイギリスのエリザベス女王の国葬について報道したという。

番組では、イギリスのBBCとフランスの公共放送「フランス2」の報道が使用され、エリザベス女王の国葬の様子が報じられたが、計約5分間のこの映像ではBBCと「フランス2」のキャスターが喋る様子や、葬列の一部の様子などが映されていたが、多くの場面で「放送権利のため映像はお伝えできません」と書かれた静止画が表示される事態になっており、報道を翻訳した音声のみが流れている状態だったとのこと。

あまりにも静止画が頻発した上、長い時間静止画と翻訳された音声のみの時間が続いたため、ネット上では「放送できないなら放送しなきゃいいのに」「意味が分からない」「じゃあ違う映像流せば?」「NHKが自分たちで撮影した映像使えばいいのに」「シュールすぎた」という困惑の声が寄せられていたと「リアルライブ」が報じている。

NHK、エリザベス女王国葬報道で『映像をお伝えできません』画面を連発 視聴者から疑問の声  | リアルライブNHK、エリザベス女王国葬報道で『映像をお伝えできません』画面を連発 視聴者から疑問の声 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部