2022/9/20 14:54

きょう『スッキリ』謝罪、大騒動も一切触れずに番組が進行、心配の声

マスコミ

20日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、加藤浩次、森圭介・岩田絵里奈両アナウンサーによる北海道旅行の模様が放送された。

この日は11年連続で「水質日本一」という支笏湖をカヤックで満喫したが、全体の放送尺30分のうち、カヤックで楽しんだ部分は7分程度。残りの20分以上にわたって費やされたのが、アイヌ民族についてだったという。

スッキリは昨年3月、番組内でのアイヌへの差別的表現が物議を醸し、BPO(放送倫理・番組向上機構)の審議対象に。放送倫理違反があったとして番組で謝罪し、放送した日本テレビの社長も謝罪する大騒動に発展している。

そんな経緯があったためなのかどうか分からないが、今回のツアーに組み込まれたのが、アイヌ民族の歴史・文化を学ぶコーナーだったが、これにネットでは「アイヌお詫びの回?」といった指摘も。また、事件を引き起こした芸人・脳みそ夫のことは触れられていなかったため、「脳みそ夫も連れて行ってやれよ」「脳みそ夫を思い出して切なくなる」といった心配の声も寄せられていたと「リアルライブ」が報じている。

『スッキリ』アイヌ文化学ぶ旅企画に「お詫びの回?」の指摘「脳みそ夫も連れて行って」の声も | リアルライブ『スッキリ』アイヌ文化学ぶ旅企画に「お詫びの回?」の指摘「脳みそ夫も連れて行って」の声も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部