2022/9/20 10:49

突然の降板、後任候補は「危険すぎで無理」本人の決断次第か

びっくり

TBSの朝の情報番組『THE TIME,』の新MCに注目が集まっている。同番組は、金曜日MCだった俳優、香川照之が銀座のホステスへの性加害で先ごろ降板。突然のことなので、後任は未定。当面は局アナを中心に制作していくようだ。

「局の看板である安住紳一郎アナは月~木の担当。土曜日も別番組の出番を持っているので、金曜日も出演ということはない。だから当面、他の局アナを立てながら、新MCの人選を進めるしかないのです」(TBS関係者)

そんな中、後任にはテレビ朝日の局アナだった富川悠太氏の登場を報じる週刊誌もある。富川氏は『報道ステーション』の元MC。今年3月にテレビ朝日を退社している。

「富川氏はないでしょう。富川氏は現在、トヨタ所属の記者。フリーですが専属的に広報誌などを作っているようです。完全にヨイショ記者ですから、情報番組のMCは向かない。しかもテレ朝時代に〝パワハラ疑惑〟を報じられた過去もある。香川が出演していたトヨタのCMの縁があるかもしれませんが、危険過ぎで無理でしょう」(同・関係者)

「朝5時20分から8時までのナマ出演。早朝からの出番だし、1回で最低20万円は保証してくれるはず。やりたい人間はゴマンといるでしょう。今月末でフジテレビの夕方ニュースMCを切られる加藤綾子も売り込みの最中だとか。視聴率の取れない加藤では厳しいというのが、大方の見方」(同)

今、TBSが最も興味を示しているのは、フリーアナの桝太一だという。桝は東大大学院卒。3月に日本テレビを退社。現在、京都の同志社大学ハリス理化学研究所助教。日テレ時代の担当番組『真相報道 バンキシャ!』(日曜日放送)はフリーアナとして継続中だ。

「桝は41歳。40歳の節目に研究者に転身したかったようです。でも助教では教授、准教授、専任講師の下で年収400万円もいかない。研究者で頑張っていきたいのでしょうが、生活ができない。それで日テレの番組はフリーで継続したのです。そんなフトコロ事情を考えれば、TBSが口説くのは当然。金曜日の早朝出演ですから、昼過ぎには京都に戻れる。案外、引き受けるかもしれません。ただハードなので、桝の決断次第」(芸能ライター)と週刊実話WEBは報じた。

『THE TIME,』香川照之の“後任候補”!元日テレ・桝太一が有力か『THE TIME,』香川照之の“後任候補”!元日テレ・桝太一が有力か

編集者:いまトピ編集部