2022/9/20 07:04

人気コンビが次々解散、ありえない状態に「大丈夫か?」

びっくり

2022年、これまでになかったペースで、有名お笑いコンビの解散が相次いでいる。

先日解散が話題になったのは、漢字の覚え方がSNSでプチバズリしている、篠宮暁が所属する『オジンオズボーン』。コンビは22年もの間続いたが、相方のモチベーションに変化が生じ、年内を持って解散すると言う。

4月には、コント日本一を決める『キングオブコント』の決勝常連で、一時はメディア出演も多かった『うしろシティ』が無念の解散。2組はいずれも松竹芸能の所属だが、志し半ばで幕を下ろすこととなった。共に『THE MANZAI』決勝コンビという武器でしっかりと売り出す事が出来なかった事務所は、手腕がないと言わざるを得えない。

現在、個人事務所で大活躍の『さらば青春の光』も、元々は松竹所属。事務所時代に売れず、セルフプロデュースで売れっ子になったところを見ても、やはり事務所に問題があった可能性も…。過去には稼ぎ頭だった『オセロ』松嶋尚美も独立し、ほどなくしてコンビ解散。

ネット上にも、お笑いファンが

《そりゃさらばを始め、脱・松竹芸人が増える筈だわ》
《みなみかわが主導権を握れば松竹芸能は良くなるんじゃないかと思えてきた》
《うしろシティに続き、オジンオズボーンが解散。松竹大丈夫か…?》
《それにしても松竹、TKOがあんなことになって、うしろシティとオジオズが解散で、なすなかが人気者になるというね…》

と松竹の体制を心配している声が散見される。やはり傍から見ても、そのマネジメント能力には疑問符が浮かぶようだとまいじつは報じた。

人気お笑いコンビが続々と解散…松竹芸能に心配の声「大丈夫か…?」 - まいじつ人気お笑いコンビが続々と解散…松竹芸能に心配の声「大丈夫か…?」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部