2022/9/19 14:49

なぜこの時期に?マジでイラつく「さすがにそれはないだろ」「言い訳がましくてイラついたわ」だまし討ちじゃん

びっくり

今年も9月21日から30日まで『秋の全国交通安全運動』が始まる。

全国の道路で警察官による取り締まりが行われるが、そもそもなぜこの時期に行われるのだろうか。

「全国交通安全運動の期間は基本的に、春は4月6日から、秋は9月21日からそれぞれ10日間と決められています。秋に実施するのは、夏に比べて日暮れが早くなり、事故が起こりやすくなるからです。また、年末に向けて交通事故が増えるため、注意を促す意味もありますね。〝秋の日はつるべ落とし〟と言われるように、この時期はあっという間に日が落ちて暗くなってしまいます。ライト点灯やシートベルトの未装着などが重点的に取り締まられるでしょう」(交通ジャーナリスト)

一方で、少なからず指摘されるのが、警察官の姑息な取り締まりだ。物陰に身を潜め、ドライバーが違反した瞬間に飛び出してきて違反切符を切るなどの行為に、辛酸を舐めたことがある人もいるだろう。

そういった経験のあるドライバーはやはり多いようで、ネット上には

《一時停止の標識に気がつかずに走り抜けてしまったら、いきなり警官が飛び出してきてひきそうになった。いやいや、あんた目の前で見てたなら違反する前に注意しろよ!》
《いつも通る道でかならずといっていいほど、警官が物陰に身を潜めてる。堂々とドライバーに見えるような位置に立ったほうがいいと進言したら、こちらの方が周囲を良く見回せるとのこと。言い訳がましくてイラついたわ》

など、さまざまな疑問の声が聞こえてくるとまいじつは報じた。

警察官のボーナスステージ? 今年も『交通安全運動』スタート - まいじつ警察官のボーナスステージ? 今年も『交通安全運動』スタート - まいじつ

編集者:いまトピ編集部