2022/9/19 08:53

いい加減にしろ『国歌斉唱』裏声で...不謹慎!吹き出し本当にプロ?「完全に放送事故」「マジでいい加減にして」

怒り

9月15日に京セラドーム大阪で行われたプロ野球「オリックス対日ハム」戦で、歌手のHANZOが国歌斉唱したところ、あまりにも〝クセがスゴい〟ハイトーンボイスを披露。選手も思わず吹き出し、ネット民から「いい加減にしろ!」とツッコミが殺到している。

なぜか最後の「苔のむすまで」のパートだけは聖飢魔IIのデーモン閣下のようなキンキンの〝裏声〟で歌い上げたのだからたまらない。グラウンドでピンと背筋を伸ばしていた選手たちが次々と吹き出し、オリックスの吉田正尚選手はその姿をおもいっきりカメラに捉えられ、ネット上で「不謹慎」と批判されてしまったのだ。

《おいおい、この人本当にプロなんですか? 君が代をここまでふざけて歌う奴は初めてだ》

《ツイッターで動画を見た。想像以上で大爆笑した。これ完全に放送事故だろw》

《さすがにこれはないわ。試合前に選手の緊張をほぐそうとしてるとしか思えないw》

《君が代斉唱はもっと歌い手を厳選しろよ。どこの誰だかわらかないシンガーソングライターなんて呼んでくるな》

《マジでいい加減にしてほしい。国歌馬鹿にしてるのか?》

《HANZOさん、なぜか今年は「苔の~」からをオクターブ上げでチャレンジした模様w》

「これまでは、ごく普通に歌っていましたから、ご本人なりのアレンジだったのでしょう。知名度を上げるために、炎上を狙ってやったとは思えませんが…」(音楽関係者)と週刊実話webが報じた。

「完全に放送事故w」国家斉唱にツッコミ殺到!プロ野球選手も吹き出した歌手の正体「完全に放送事故w」国家斉唱にツッコミ殺到!プロ野球選手も吹き出した歌手の正体

編集者:いまトピ編集部