2022/9/15 10:20

TVドラマ『ガリレオ』卑猥な話に…セクハラばかり「男社会に揉まれるってこういうことかと…」

恥ずかしい

3人のゲストが鼎談するトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)、9月11日の放送回では福山雅治、柴咲コウ、北村一輝が登場。福山主演の人気シリーズ『ガリレオ』(同)の最新映画『沈黙のパレード』が同16日に公開されるタイミングでの出演となった。

『ガリレオ』シリーズの現場での“セクハラ”エピソードも、共演者からたびたび語られてきた。08年公開の映画『容疑者Xの献身』の会見では、柴咲が「湯川先生(福山)と草薙さん(北村)の卑猥な話に献身的に付き合いました。男社会に揉まれるってこういうことかと」。13年公開の『真夏の方程式』舞台あいさつでは、福山本人が「セクハラまがいの話」ばかりしていたと語ると、共演の吉高由里子は「完全におっさんとしか思われていないんだろうなっていう(下ネタの)会話をされていた」と明かし、会場を盛り上げていた。

しかし前シリーズから9年の時がたち、時代は令和。そして『ボクらの時代』は日曜朝7時から放送のさわやかな番組である。今回の福山は、セクハラにつながりそうな下ネタを完全封印し(もしくは編集でカットされ)、まさに「MC福山」としてトーク回しに専念している印象だったと、サイゾーウーマンが報じている。

福山雅治、『ガリレオ』現場でのセクハラエピソードも今は昔? 『ボクらの時代』でさわやかなMCに徹す(2022/09/14 16:49)|サイゾーウーマン福山雅治、『ガリレオ』現場でのセクハラエピソードも今は昔? 『ボクらの時代』でさわやかなMCに徹す(2022/09/14 16:49)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部