2022/9/1 16:42

『NHK紅白歌合戦』に9回出場の歌姫、手首、背中にもタトゥー「昔のイメージとかけ離れてて驚いた」「39でこれはすごい」

びっくり

『NHK紅白歌合戦』に9回出場し、『雪の華』『ORION』などのヒット曲で知られる歌手の中島美嘉(39)が、1日までにインスタグラムを更新。トレーニング中の写真を投稿し、話題となっているという。

中島は「早く前乗りした理由20代早々色々ありずっと諦めずに私を救ってくれた恩師 あさこ先生に会いたかったから!昔はボイトレを先生に習い休みがあればお願いしていた先生!今はたまたま私もはじめた#ピラティス講師やってるって言うから習いに来ちゃいました!そして生徒だからわかる事一人一人身体が違うからメニュー考えて誠実に向かい合う姿あの頃と変わってません」とつづり、ピラティスのエクササイズ中の写真を公開。中島といえば、先日、両手首のタトゥーがはっきり見える写真を投稿し大きな話題となったが、背中にも色鮮やかなタトゥーが確認できるとのこと。

ネット上では、

「39でこれはすごいな~美しいカラダです」

「本当に綺麗」

「カッコイイー」

といった絶賛コメントが寄せられており、タトゥーについても

「人それぞれ自分の体だから好きにすればいいと思う」

「背中なら、普段は見えないし、公衆浴場には行かなそうだし良いのでは。中島美嘉にタトゥーは合う気がする」

といった声が。しかし一方では

「最近、バラエティーなどの出演が増えてきたみたいですが、久しぶりに見たら、メイクやヘアースタイル、ファッションなどが昔のイメージとかけ離れてて驚いた。こんなぶっ飛んだ感じの人だったっけ?」

「昔から彼女のファンなのですが、この入れ墨の話題だけは賛同出来ない」

「もう歌がダメダメだから、こうして余生を気ままに生きていくんだろう。なんだか少し寂しいね」

「とてもいい歌手だったのに残念」

「見せたくて仕方なかったんだろうけど痛すぎ」

「やっぱり見せたいんだね」

「誰にも迷惑かけて無いし自由です、後悔しないことだけ祈ってます」

「タトゥー出すな!いい歳して自慢か?恥ずかしくないのか?」

などの厳しい意見も殺到していると「エンタナビ」が報じている。

中島美嘉、両手首だけじゃなかった…背中にも色鮮やかなタトゥー「39でこれはすごい」「こんなぶっ飛んだ感じの人だったっけ?」 | エンタナビ中島美嘉、両手首だけじゃなかった…背中にも色鮮やかなタトゥー「39でこれはすごい」「こんなぶっ飛んだ感じの人だったっけ?」 | エンタナビ

編集者:いまトピ編集部